マレーシア旅行で絶対に持っていきたい便利なアイテムは?

持って行ってよかった必須の旅行グッズ!

今回のマレーシア旅行はレンタカーを借りてあちらこちらに行ってみました
マレーシアに限らず東南アジアを旅する時にも便利だと思えるアイテムです

 

第1位車載用スマホホルダー

the_best_gear_for_travel_1
初めての場所に行く時にはiPhoneやAndroidのGoogleナビは頼もしい味方
いつもの使い慣れているスマホを固定する車載用のホルダーは便利でした

 

the_best_gear_for_travel_2
アマゾンや楽天などで検索すると色々な商品が出てくるので要チェックです
日本で使っている物を持っていくのもいいですが重要なポイントがあります

ポイント!

エアコンの吹き出し口にセット出来る物であること

the_best_gear_for_travel_3
東南アジアで車のダッシュボードにスマホを置いていたら熱暴走でイカレます
エアコンの吹き出し口にはさみこめるタイプでないと長時間のナビでは使えない
マレーシアではエアコンの風で冷やせるホルダーをショップで全く見かけなかった

「実は前回ストアーなどでも探してみたんだけどね」wani

the_best_gear_for_travel_7
もちろん海外で使えるSIMフリーの端末を1台は持っていく必要があります
このiPhoneは日本で日常的に使っているSIMロックされたスマホです iphone
知らない国を旅する時は使い慣れているスマホをテザリングでつなげばOK
テザリングについては(koko参照

 

第2位シガーソケットUSBチャージャー

the_best_gear_for_travel_5
アジアに限らず海外ではスマホやタブレットの充電がどこでもできるわけではない
このタイプのチャージャーでマメに充電をしておけばスマホも安心して使えます
どこの製品でもかまいませんが必ずレビューや評価を見て決めた方がいいです

「別にアマゾンのアフィリエイトとかやっていませんから」wani

the_best_gear_for_travel_6
マレーシアはシガーソケットのサイズがやや大きいため確実に差し込みます
もちろん使っているスマホに合うUSBのケーブルも何本か必ず持っていきます

【シガーソケットはもはや たばこに火をつける ための物ではありません】

 

第3位ウェットティッシュ

the_best_gear_for_travel_9
これもメーカーとかは特に何でもいいですが除菌タイプもあればなお便利です
思ったよりも使う頻度が高くてあっという間になくなるので多めに持っていきます

 

the_best_gear_for_travel_10
路上や道端あるいはそれに準じたレベルの食堂で食べるときの必須アイテム
ボトル型のウェットティッシュは荷物になるので箱かポケットタイプがいいです
歩道のベンチでドリアンやフルーツを食べるときは無いと非常に困る(koko参照

「高級なレストランにしか行かなくても使い道ありますよ」 wani

 

第4位WiFi 無線LANルーター

the_best_gear_for_travel_8
今回持っていかなくて失敗したのが前に買ったWiFi 無線LANルーターでした
最近はアジア圏でも部屋でWiFiが普通に使えるホテルがだいぶ増えてきました
でもホテルの電波は弱かったり有線LANしか設置されていない所も多いです

the_best_gear_for_travel_15
このルーターをホテルの部屋の有線LANにつなぐとWiFiの電波を飛ばせます
WiFiならSIMフリーの機種でなくても日本と同じようにインターネットが可能です
スマホやタブレットにはLANポートはないので部屋が有線オンリーの時は便利

it_is_not_smart_phone

「有線LANのスマホ・・・あまりスマートには見えないな」wani

今回のホテルはロビー階だけWiFiが飛んでいたので某国の団体客が大勢湧いていた
SIMフリー端末があれば部屋で他の機種も接続はできるけどWiFiがあるなら使いたい
ホテル側の設定を一切変える必要のないWiFiのルーターはキャリーバッグに常備!

ポイント!

現在はもっと小型で持ち運びに便利な無線ルーターも発売されています
この機種は長時間使うと接続が切れたりしますが懲りずに再起動します

 

第5位コンセント変換アダプターと海外用電源タップ

travel_universal_adaptor_1
行く国のコンセントに対応した変換アダプターとコンセントのタップは必須
上の画像はたたんだ時の状態でアダプターはその国によって形が変わります

travel_universal_adaptor_2
レゴのブロックのようにその国のコンセントの形状に合わせて組み立てる
ちょっとしたコツがいるので最初は少しわかりにくいかもしれません

travel_universal_adaptor_4
マレーシアで泊まったホテルはこの3つ穴形式のコンセントだけでした
これ以外のタイプもあるらしいので旅行に行く前に下調べは必要です

travel_universal_adaptor_3
この電源タップの先端部はインドネシアの形状ですがアダプターに直結できます
現在では多くの家電製品が100Vから220V程度までに対応するようになりました
でも国産の製品を海外に持ち込んで使う場合は必ず許容電圧を確認してください

注意!100Vの電圧を使う国は世界でも日本だけ

 

まとめ

1度も行ったことのない国をレンタカーやバイクを借りて旅行して目的地に辿り着く
それが簡単にできるようになったのはスマホやアプリが広く普及したおかげです
現地の情報収集はネットを使いアプリのナビをセットすれば目的地は目の前だ!

若ければ地図と足と多少の運だけで世界を放浪するバックパッカーもいいです
しかしサラリーマンの中年夫婦が短期間でディープな旅をするならどうするか?
日ごろの情報収集と使えそうなツールは何でも試してみるのが一番ですよ wani_waraokusama

「文明の利器を使い倒して旅に出よう」むふふ的人生訓

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: