svchost.exeがCPUを50%も使ってウザ過ぎる時の対処法

svchost.exeって何だ?

仕事でもプライベートでもパソコンはウインドウズの機種を使っています
学生時代にマッキントッシュが買えなかったのでMacは未だに使いません
ある時から会社PCの動作がなぜか重くなるので変だなと思って調べてみた

svchost_exe_50_1
タスクマネージャーを起動してCPUの使用率を見てみると既に49%も使用中
次にプロセスタブをクリックして何のプロセスが動いているのか見てみると

svchost_exe_50_3
svchost.exeというプロセスがCPUを50%も使っている事がわかった

svchost_exe_50_3_1
何のソフトも立ち上げていない状況でCPUは既に半分も使われている

「これじゃ動作も重くなるな」 wani

次にフォトショップとか重めのソフトを立ち上げてみると・・

svchost_exe_50_2
70%を超えそうな勢いなので他にソフトを起動したらPCが固まりそうです
あちこちのブログ記事などを参考に更新パッチを当てたりしたが改善せず

svchost_exe_50_4
svchost.exe svchost.exeはウインドウズのOSのサービスを実行するプロセスです
OSにとって必要なサービスなら仕方ないけど今すぐ必要ないなら止めてしまおう
タスクマネージャーのsvchost.exeを右クリックしてサービスの表示を選択します

svchost_exe_50_5
これがsvchost.exeとして実行されているサービスの一覧です
単体のプロセスではなく複数のサービスの総称になっている
この中にあるWindows UpdateがCPU使用率を上げていた

svchost_exe_50_6
Windows Update上で右クリックしサービスの停止を選択します
svchost.exeを全部止めちゃうと必要なサービスも止まるのでNG

svchost_exe_50_7
そのあとでパフォーマンスタブに切り替えるとCPU使用率は1%まで落ちた
これなら日常使うソフトを複数起動させてもパソコンが固まる事はなさそう

*まとめ*

この方法は根本的な解決方法ではなくあくまでも1時的な対処法です
会社PCなどでリカバリができないかリカバリーしても更新が大変とか
アップデートを実行させてみてもこの症状がいつまでも消えないとか
会社で重たい系のソフトを複数立ち上げている場合などに有効です

「根本的に修復したい場合は下の記事を参考に」wani

参考

英語版 Windows 7を日本語に変更する*更新が進まない*アップデートを確認しますがいつまでも終わらないなどの諸問題を解決する

 

 

 

関連記事: