バリ島でバクソを食べてみる・インドネシアの屋台の味 Bakso

屋台飯を食べる

インドネシアの屋台料理の定番「バクソ」です

bakso_ubud_3.jpg
バクソは鶏、牛や魚などのすりみに少量のタピオカを加えた肉団子スープ
米の麺を入れて食べたりします
エビの風味もいいしにんにくもたくさん入っています

バクソの屋台
バリ島では町のあちらこちらにバクソの屋台が出ている光景を見かけます
いつも決まったの場所で固定させて営業している屋台も多い
おやつとしてもおいしいので地元のおじさんおばさんもよく買っています

bakso_3.jpg
屋台を引っ張っているおにいちゃんを見つけたら声をかけると停まってくれます
お祭りの金魚すくいで入れるようなビニール袋にバクソを入れて渡してくれるんだけど
それを持っていると・・・・・

普通に熱いですね!

bakso_4.jpg
お持ち帰りの場合はスターバックスとかで見るような保温カップは必須です
屋台が並んでいるような場所なら必ずバクソ屋はどこかにいると思います

bakso_ubud_5.jpg
値段は屋台で一杯分が5000ルピアくらいが一般的かも
ワルン(食堂)やレストランで注文しても10000ルピアもしなかったと思う
皿かなにかを鳴らしてる独特の音が聞こえたらバクソの屋台が近い