平日に行く台湾弾丸旅行11@ZenFone3を買ってみた

ZenPhone3はどこが安い?

ASUSは台北に本社があるPCやモバイル端末の製造メーカーです
だいぶ前に買ったSIMフリーのZenFone5もこの会社の製品でした
日本でも発売されて話題の ZenFone3 を台湾で買ってみました

「だって台湾製だから安く買えそうじゃん」wani

zenfone3_taipei_shop_1
台北で新品の家電製品を買うなら光華商場や八徳寺一段近辺にショップが多い
ZenFone3も台湾の製品だし本社が台北にあるくらいだから安い店もあるはず

zenfone3_taipei_shop_2
しかし意外に穴場なのは台北の秋葉原から離れた携帯ショップだったりする
電化製品の店舗が並んでいるようなエリアではなくポツリとあるような店がいい

zenfone3_taipei_shop_3
台北の長春路に携帯ショップがあったのでZenFone3を注文してみた
台湾での新品の定価は7,999台湾元で日本円では28,400円程です
それがなんと最安値の7,300台湾元で簡単に購入することができました

「トランプショックで円安だけど購入時は約25,000円」wani

zenfone3_taipei_shop_5
専用ケースは奥様のチョイスでこのカラーokusama

zenfone3_taipei_shop_4
ZenFone3の日本版の価格は39,800円で税込みなら42,586円
同じものでこれだけ値段が違うと差額で火鍋も温泉も行けちゃう

 購入の目的

海外旅行ではSIMフリーのモバイル機器を使用して情報を収集してます
パソコンは街歩きには不便だしモバイルルータを別に持つのも面倒だ
2枚のSIMカードが入るZenFone3なら日本でも海外でも使えそうな感じ

「しかし問題点もいくつかある」ore

  • 海外からの平行輸入製品は日本でメーカー保証が受けられない
  • 台湾版が日本の大手携帯キャリアのSIMで動作するのかわからん
  • 日本で発売されているZenFone3にある技適マークが表示されない
ポイント

日本の大手キャリア(ドコモ・au・SBなど)は現在は持ち込み契約ができる
海外で購入したSIMフリーの端末で日本国内で通話+データ通信が可能です
しかしSIMを販売するというスタンスなので動作保証をしているわけではない

「と言うことは?」wani

持ち込み携帯にSIMカードは販売するが動作のサポートはしません

つまり持ち込んだ海外製のスマホにSIMを挿しても動作するかはわからない
通話ができなかったりネットがダメだったりあるいはその両方が起こり得る
仮に動作しなくても変更料金は請求するし元に戻すならまた変更料がかかる

「と言う意味らしいな」wani

icon-thumbs-o-up そこで実際に日本で契約してみました

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ

関連記事: