バリ島のATMで現地通貨を引き落とす@日本語対応機種編

バリ島で現金が必要になった時に国際キャッシュカードでATMから引き落とします
その場合にPermata銀行のATMは便利なことに日本語対応になっている機種がある

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

これはウブド村にあるスーパーのデルタデワタの入り口にあったATM
サヌールでも同じ機種を見かけたから日本語で出金手続きをしたい場合は
Permata銀行を探すといいかも

まずは国際キャッシュカード対応の銀行カードを入れます
使ったのは日本のシテイ銀行のキャッシュカードです

希望の言語を選択しますが画面はタッチパネルではないので横のボタンを押します

暗証番号の入力は画面の下にあるテンキーを使います
ここは少し日本語が変だけど取り引きが終了ではなくて
暗証番号を入れたらボタンを押す

希望の金額を選択するか その他のボタンを押して金額を打ち込む事もできる
また口座の残高の確認もここでできる(確か日本円での残高表示だったような気がする)

出金処理中です

待っていると下の取り出し口に現金が出てくる

続けて引き落としをするなら次の画面でYES
取り引き完了ならNOを押すとレシートが出てきてカードが返却されます

他の機種にも共通しているが ややトリッキーな操作は
最後にNOを押さないとカードが出てこない事だ
つまりYESを押すと出金操作を継続することになるわけね

手数料は200円+税が日本の銀行口座から引き落とされる
これだけ手軽に現地で通貨を引き落とせるなら日本の銀行で
インドネシアルピアに替えておく必要はないですね 

関連記事: