バリ島でsimフリータブレットにプルサをチャージする

インドネシアで携帯などのモバイル機器使うには
プルサというプリペイドカードでの先払いが一般的

通話をしたりネットにつないでパケットを使いきって
しまったらプルサをチャージをすればまた使える

携帯やタブレット類を売っている店ならだいたいどこの
会社のプルサでもチャージができます

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村


携帯ショップが並ぶウブド村のアンドン通り

店に入ってチャージ プルサ?とかアダ プルサ?とか言えば通じます
今回は台湾で買ってきたsimフリーのzenfone5にsimpatiの
simカードが入っているのでそこにチャージしてもらいます

Androidタブレットなので言語を英語に変えなくても渡せばサクサクとやってくれます
彼らが確認しているのは電話番号でその番号の機種にプルサをチャージする

操作自体は彼らの携帯を使いますがもし通話料金でなくネットの接続にチャージしたいなら
オンリーデータとかパケットとか言えばわかってくれます

チャージするプルサは今回の旅行ではグーグルマップのナビを
フル稼働しているのでデータを50000ルピア分にしました

*888#で通話料金のチャージ
*889#でデータのチャージが確認できます
手数料は1000ルピア

zenfone5は二枚のsimカードを本体にセットして使うことができます
一年前に買って入れっぱなしのsimカードのthree「3」もちゃんと認識してました

一年有効だけどまだ使えたのね

関連記事: