年末年始のマレーシア旅行の日程その3@外貨両替を極める

日本国内で外貨に両替するのは損?

今回のマレーシア旅行も仕事が終わってから空港に向かいます
7月の二の舞にならないように余裕のある時間に会社を出ました

羽田空港
今回も奥様は一足先に電車を乗り継いで羽田空港に到着しています
7月はエアアジアがあと15分だけ待ちますという超ギリギリに到着した
想定外の残業で出発が遅れた上に空港西出口まで続く工事の長い渋滞

「あれはマジでやばかった」

羽田空港国際線パーキング
空港のパーキングでは必ず駐車した位置をスマホなどで撮影しておきます
我が家のハリアーはサイズ的に目立つけど空港内は他にも大きい車は多い

「帰国時に自分の車を探すのは疲れますので」


改装されてますます充実してきた羽田空港国際線の3階出発ロビーです

「さて奥様はどこにいるかな」

奥様お出迎え
早くマレーシアに行きたくてニコニコ顔で待っていました
羽田空港のリフレッシュルームでシャワーを浴びてスッキリ!

エアアジアカウンター
羽田空港国際線は年末年始を海外で過ごす人たちで賑わっています
空港内のアクティビティーもいいけど出国してカフェでお茶したい

両替時のレートの見方

保安検査場の手前には『みずほ銀行』の外貨両替カウンターがあります
数人が両替をしていましたが国内空港での両替はどうなんだろうか?


なじみのあるアメリカドルのこの日のレートは1ドルが120,37です
つまり12,037円を支払えば100ドルに換えてくれることになります
1RM(マレーシアリンギット)は30.78円がみずほ銀行のレートです

「安いのか高いのかイマイチわからん」


青い画面は日本円に戻すときのレートが表示されています
1RMは21,78円で日本円に交換されることがわかりました

「つまり買いと売りで9円の差があるわけね」

point1RMを購入する時の30,78円は日本円に戻すときに21,78円になる


出国した後のロビーにも外貨両替のカウンターがありました
ここもかなり人が並んでいますがレートが違うのでしょうか?


マレーシアリンギットは31,81円ということだから既に1円の差があります
この場合は1RM購入するのに1円多く支払わなきゃいけないということ

「なんで並んでいるのかわからん・・」

海外でのレートの見方

外貨が日本円でいくらという数値は日本国内の銀行や両替カウンターの表示です
現地の空港に到着すると日本円を含めた外貨が現地通貨でいくらかが表示される


先ずはWE SELLとWE BUYのおさらいをしておきましょう
外国で両替をするときに必ず知っておくべき情報です(参照


マレーシア国際空港(KLIA2)の中にある銀行の12月29日の交換レートです
日本では31,81という数値がここでは3,5000と4,2800という表示になります
左側の国旗の通貨を いくらで買うか(BUY)  いくらで売るか(SELL) の表示です

「では羽田空港で両替した時とどれだけの差があるのかな?」

日本国内との両替レートの差

羽田空港の『みずほ銀行』では1RMは30.78円が交換レートでした
これを円からリンギットの表示に直すと100円→3,2RMになります
出国ロビーのTravelexで両替すると100円→3,1RMになりました
KLIA2の銀行では100円が→3,5RMになるレートが多かった


100円が→3,5RMということは1RMを28,5円で交換してくれます
KLIA2に到着して空港で両替すれば1RMで2円以上の差益が出ます
1,000円を両替するだけで3~4RMも有利になるのは無視できません

ポイント100円に対するRMの数値が大きい銀行を選ぶとお得


この銀行は100円→3,51RMのレートなのでKLIA2では一番お得でした
1,000円払えば35,10RMになり10,000円出せば351RMが手渡されます

円=RMの数値を基準に考える

日本円がリンギットでいくらになるのかを考えておくと支払う時の目安になります
17RMちょいなら500円くらいとか9RMでおつりがくれば250円とか応用できる
5千円=175RM 500円=17,5RM 50円=1,75RMも覚えておくといいかもです

「なにか飲んで10RMなら260円くらいだとかわかると便利」

*2016年12月29日の参考数値です*


今回は到着日に空港からクアラルンプール市内にレンタカーで行ってみました
その途中にあるMY MONEY MASTERはどこよりも交換レートがよかったです
また日本円に戻すときの差が20SEN(1RMの5分の一)と最安値でした

「地下駐車場の混雑は改善の余地ありだが」

ここの両替カウンターでは1,000円に対して38,25RMのレートが表示されていました
羽田空港内の銀行などで両替するのに比べると1000円で6RM以上の差が出ます
1万円で60RM(1500円以上)も違うなら渡航先での直接両替が遥かにお得ですね

まとめ

現地のお金は現地で両替したほうが断然お得だという結果になりました
日本で両替しておくと安心だと思うなら最低限の金額に抑えるべきです
今回のマレーシア旅行で日本円は10万円だけ現金で持って行きました
7月に行った時のリンギットの残りがあったのでKLIA2でも両替はしません

「ATMと街の両替所を併用してお得に旅行しましょう」

*PS*
特筆すべき点はインドネシアルピアの日本国内での交換レートです
もう一度『みずほ銀行』の交換レートの画像に注目してみてください
118円で購入した1万ルピアを日本円に換える時は58円になります

『現地通貨は現地で両替し、現地で日本円に戻すのがベスト』むふふ的人生訓

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: