シンガポールのジャンボシーフードでチリクラブを食べる

JUMBO Seafoood

今回のバリ島からの帰国便はシンガポール航空だった
シンガポールのチャンギ国際空港でトランジットがある

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

目的はその7時間の乗り継ぎタイムを利用して有名なチリクラブを食べるのだ
この店は奥様が10年前に来てそれから何度もいきたいわんと夢見ていた場所

jumbo_1.jpg
ジャンボ・シーフード(Jumbo Seafood)イーストコースト店

当初の予定ではリトルインディアに行って怪しいムスタファセンター視察
その後チャイナタウンで足裏マッサージ屋を探し旅疲れをほぐし
そしてジャンボでチリクラブをなどと考えていた

しかし東南アジアのハブ空港であるチャンギ国際空港は広く
また入国に思いがけず時間を取られすぎてしまった
そして空港のタクシーの長蛇の列とその後の渋滞を考えると
MRT(電車)でとりあえずジャンボに行こうということになった

jumbo_8.jpg

MRTのベドク駅で下車、タクシーで5分くらいの海岸線
着いた時間が早かったので最も海岸よりの角の席をゲットした

jumbo_2.jpg

夕日が沈む光景が美しい海岸沿いのベストな席だった
早く着いて逆に正解だったかもしれないな

jumbo_5.jpg

屋内にもテーブル席があり全部で1000席ほどあるらしい

jumbo_4.jpg

さて奥様10年ぶり夢にまで見た念願のチリクラブを注文します

jumbo_6.jpg
スイカジュースの飲みつつ注文する奥様     しかしなんとなく雨雲が近づきつつある・・・・

この店は日本から予約をしていきましたが少しトリッキーでした
このオンライン予約のページから予約を入れればいいんだけど
必須項目であるContact No:とか言うのがわからない

てきと~に1234とか入力してもエラーが出て先に進めず予約ができない
しかたがないので店に直接電話して聞いてみたら5桁くらいの数字を教えてくれた

結局シンガポールに電話しないとわかんね~じゃん・・・・・

*予約のページは変更されたらしい (koko 参照) 2016/2/15確認

jumbo_7.jpg
揚げパンにチリソースをつけてもうまいよ~

しかしやっとこさ来ただけの甲斐がありました
この風景で食べるチリクラブは絶品です!!

jumbo_9.jpg

ココナッツジュースは種類が違うみたいで小ぶりです
タイ産の椰子ジュースは独特のコクがあり美味しかった

jumbo_10.jpg

南国特有のスコールが押し寄せてきたため食べるだけ食べて支払って退散
トランジットの7時間というのは使える時間は5時間程度と考えたほうがいい
またMRTは駅と駅の感覚が長いので思ったよりも時間がかかる
タクシーは渋滞に引っかかると行く場所にも寄るけどMRTより遅くなる
このあたりを考えてトランジットを利用するほうがいいかもしれない

場所はここ

関連記事: