年末年始のマレーシア旅行の日程その7@KL市内でMustika Ratuを買うのだ

ジャワ王朝の王女が起業?

「KL市内でムスティカラトゥは売ってないかしら?」

ムスティカラトゥはインドネシアを代表するコスメ商品です
バリ島のスーパーで見つけてからは奥様の超お気に入りに

「探してみたらありました」


Sri Kotaからは15分


ムスティカラトゥを最初に見たのはバリ島のデルタ・デワタというスーパー
化粧水などのコスメ商品がひと瓶120円くらいで売られていました(参照


マレーシアとインドネシアは隣合わせだけど直販の店舗は少ないようです
googleのストビューで見るとショップというより会社みたいな感じです(
バリ島では見かけなかった商品も陳列されていたので思う存分買い倒せます


奥様お気に入りのジャムウのお茶もたくさんありましたね
家の在庫が少なくなってちびちびと飲んでいた奥様です


ムスティカラトゥはジャワ王朝の末裔であるムリヤティー女史が興しました
時代が時代なら王女様だったMooryati Soedibyoは現在でも健在です

「1928年生まれなので89歳かな」


とてもそんなお歳には見えないですね(BRA Mooryati Soedibyo)
美容と健康には薬草やハーブの宝庫であるインドネシアが最適地


ジャワ宮殿の貴族にだけに伝えられてきた伝統的なハーブやコスメの知識
それを広めるために1975年にガレージで起業したのが始まりだそうです

「確かスティーブ ジョブスもその頃にガレージで起業してたな」


ここはショップ販売よりもビューティーサロンがメインなのかもしれません
今回は時間がなかったのでできなかったけど次回は奥様がトライします

「客は全くいないけど」


いきなり能天気な日本人夫婦が入ってきてカゴはあるかと聞きだして
ないならしかたないから買うものをじゃんじゃかデスクに置きだして
店長らしき女性が一生懸命に在庫と伝票を見比べながら調べてました

「たくさん買ったら期限切れの石鹸をくれましたよ」


さてKL市内からホテルのあるポートディクソンに向かいます(
帰宅ラッシュに巻き込まれつつ1時間半くらいで到着する予定です

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: