年末年始のマレーシア旅行の日程その10@KLで海老料理を食べる

Soo Kee’s Son  Prawn and Beef Noodle

軽いランチで済ませたから今日は夜ごはんをたくさん食べられます
ここの海老の料理は最高においしかったのでまた来てみましたよ


店の名前は『Soo Kee’s Son  Prawn and Beef Noodle』
直訳すればソーキーの息子がやってる海老と牛そば屋

「前回は料理の旨さに感動しました」 (参照


ここが海老そば親父の調理場です
なんで見えるのかというと・・


歩道の一部をキッチンとして使っているからです
この人がソーキーの息子さんのMeng Chuanかな


台湾でも歩道にテーブル並べている店はあったけど夜だけとかだった
ここは歩道に常設されているので役所から文句とか言われないのかな


それとも店のフロアーを広げようとしてトタン屋根だけ置いてみたとか

「まあ美味しければ客としては構わんけどね」


さて奥様は何を注文するかな


「親父ぃ~旨い料理頼んだよ~」


やっぱりこれ! これが食べたかったんですわ奥様!


海老の黒胡椒炒めは絶品です!


牛肉の野菜炒めかな? これも旨い!


味が濃いというより濃厚なので禁断のチャーハンも注文しました


空芯菜の炒め物もニンニクが効きすぎ!
奥様もうまうまと召し上がっていました


やっと念願が叶って歩道の海老そば親父の料理を堪能しました
これだけ食べても二人で2千円くらいのリーズナブルな料金です

さてポートディクソンまで戻りますか()


クアラルンプールで遊びまくりすぎたので遅い時間になってしまいました
Guest Hotelの中にタイ・オデッセイがあるけど既に閉店時間です


オールドタウン・ホワイトコーヒーはそのエグイ味が好みです
ポートディクソンに1か所しかないのでここが行きつけの店()


ホワイトコーヒーの並びにあるタイマッサージ屋に行ってみます
入口からして普通ではない雰囲気が漂うけど営業中のようです


なんで照明がこんなに薄暗くて赤いわけ?


置いてあるものもマニアックというより普通に変


奥の間がどうなっているか見たい気もするが見たくない気もする


安心させようと思ってかマッサージ嬢は「OK!OK!」を連発する
でもライトの色とか雰囲気や備品とか坊主頭の店主とか普通に怪しい
マッサージそのものはうまいし値段も安く1時間で1150円くらいでした

「気に入ってその後3回も行ったけどね」

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: