バリ島のガソリンスタンドで給油する

インドネシアはガソリンが安い

インドネシアでバイクに乗っていると日本と比べてガソリン代は安く感じる
2009年にバリ島に行ったときは1リッターで65円くらいの価格だった

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

インドネシアは天然資源の豊富な国でもちろん石油も生産している
産油国ならガソリンが安いのは当たり前なのだがどうもそうではないらしい

gs_1.jpg
インドネシアは石油に関してはここ10年はすでに輸入国になっているという

輸出した石油の利益を利用してインドネシア政府は国内のガソリンや
軽油などのエネルギーに対して補助金を出していた

それで日本に比べればかなり割安な価格でガソリンが市場に供給されていた
これは産油国ではないが台湾でも同じような感じらしい

その補助金の一部を昨年末にインドネシア政府が削減したため
バリ島のガソリンや軽油も値上がりしてしまった

1リッター=8500ルピア  「約80円だな 安いな・・」ore2

日本とバリ島の物価指数を比べればバリ島でガソリンは高い買い物なんだろうけど
バリ島でガソリンを給油するにはガソリンスタンドにちゃんと一列に並びます

gs_2.jpg
日本との違いはバイク専用のレーンというか場所があることです
みんなちゃんと1列に並んで順番が来るのを大人しく待ってます
自分の番がきたらガソリンのふたを開けて何リッターとか言うわけです

gs_3.jpg
ガソリンスタンドはデンパサールなどの都心にはあっちこっちにありますが
バリ島の上のほうに行く幹線道路になるとガクッと減ってきます

バリ島ではガソリンスタンドに並ばないでガソリンを買うこともできます
ガソリンスタンドが少なくなってきたエリアでは駄菓子屋みたいな店先で
PETROLとかPREMIUMとか看板を出してガソリンを瓶に詰めて置いている

petrol_2.jpg
こういう店は正規のスタンドではないためガソリンを何かに混ぜてる可能性がある
1度だけ田舎道を走っていてどうしょうもなくてこういう店で買ったことがあったけど

petrol_11.jpg
その時は何事も無くバイクは動いて帰ってこれたんだけどね

ロスメンの従業員のマデ君もPETROLは入れないでくれと言っていました
軽油やへたしたらコ椰子油とかでガソリンを割っていないとも限らないし

2014年の冬に行ったときはすでに値上げされていた後だった

タンクの容量にもよるけど1リッターで2万ルピアで足らないことが多いかった
それでもやっぱり日本に比べれば安いけどね

関連記事: