年末年始のマレーシア旅行の日程その11@大晦日の朝のランチはどこだ!

ローカルレストランを探す

12月31日のポートディクソンはとてもいい天気でした
マレーシアの大晦日は日本とはかなり雰囲気が違いますね


朝の気温は26℃くらいで南国にしては過ごしやすい気候です

「現地の人は寒いのかパーカーを着てる人もいた」


奥様は部屋のプールサイドでしきりにスマホをチェック中
かなりレア度が高いポケモンを取りまくったそうですよ


決まった時間になるとカエルの口から水が出始めます
天気もいいことだし今日の奥様はプールで泳ぐのかな


と思ったらつま先だけでやめました

「だって寒いんだもん」

メモサウナの水風呂よりは遥かに暖かいのですが・・


それではブランチを食べに行きましょう


ポートディクソンの中心地は田舎ながらもそれなりに混んでいます
海岸沿いを走らせながらよさそうなレストランか食堂を探します


くねくねと田舎道を走っていると奥様がシーフードの店を見つけました


かなり賑わっているレストランのようです
店の名前は『Xiwang Seafood Village


横から見るとこんな感じですが味が良ければ全然かまいません
観光客よりも地元の人がたくさん来るような店のほうが旨いし安い


テーブルに着いたら店のおばさんが来ていきなり座って注文を取りだした
うちの近所を歩いていても全く違和感を感じない正しいおばさんですね


スチームや魚の揚げ物は仕入れる市場の値段で変わるらしい
ぶつ切り魚料理はスモールサイズでRM16だから410円くらい

「安いわぁ~」

メモ初日の3万円ランチが微妙に尾を引いてます


店内に観光客らしき姿は全く見えませんでした
近所のおじさんおばさんや家族連れのみです

「こういう店は料理は旨いがハエとの戦いは必須です」


なるべくファンの風が当たる席を選ぶのが重要です

ポイント涼しさよりも蚊やハエやを避けるためです


奥様の大好物のビーフンが出てきましたよ!
どれだけニンニクを入れてるんだという凄まじい香り


これで1人前200円くらいでした


空芯菜の炒め物もニンニクの味が凄まじく強烈でした
南国ではこういうの食べてないとスタミナが持たない


切り身魚のジンジャーオニオンソース揚げ?炒め? うまい!

Xiwang Seafood Village 

今日の予定(12月31日)

偶然見つけたシーフードレストランでおいしくランチをいただきました
今日はこれからダチョウ園に行ってヤギのハリー君に会いに行きます
そして土曜日の夜はポートディクソンのナイトマーケットが開催されます

「カウントダウンの花火はしょぼいらしいけど買い食いはできますね」

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: