バリ島のカルフールでエコバッグを買う@コピ・ルアクは多過ぎ?

バリ島に行ったときは中部のウブド村でのんびりしているため
特に目的が無いときはにぎやか過ぎるクタレギャンには行かない

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

kuta_kuta_kuta.jpg
クタビーチ沿いのハードロックカフェ

しゃれでなくクタクタに疲れるし排気ガスにまみれて顔が黒くなる

しかし奥様がクタのきゃりほ~(カルフール)にいきたいわんと言い出した
目的はインドネシアのカルフールでしか売っていない

エコバッグを買うためだ!

carrefour_kuta7.jpg
これですw

奥様曰く ひじょ~に使いやすいバッグだそうですが・・・
Ayo Kurangi Sampahはインドネシア語で「廃棄物を削減しませう」という意味
新品なのにスレなどがあるのがインドネシアだなあ 
さっそくウブド村からクタのカルフールに行ってみました

carrefour_kuta2.jpg

1階は駐車場で2階に上がるとレストランがある

carrefour_kuta4.jpg

よさげなカフェもあります

carrefour_kuta6.jpg

3階に上がっても小さい店舗ばかりで変だなと思ったら4階が売り場でした

carrefour_kuta3.jpg

雨季だからマンゴーもたくさん並んでいます

carrefour_kuta5.jpg

コーヒー豆の売り場に行ってみると・・・・

luwak_12.jpg

山のようにコピ・ルアクが売られていましたが価格もぶっちぎりに高いです
コピ・ルアク(Kopi Luwak)ってそんなに作れるものとは思えないのだが 

luwak_11.jpg

映画の影響もあり売れるのが分かったから売ってるんだろうけど
そもそもジャコウネコの糞のなかから豆だけ取り出して作るんだから
そんなにそんなに落ちているものでもないだろうに・・・・
お目当てのカルフールのエコバッグを買ってとっとと退散しました

luwak_10.jpg

最近はウブド村の田舎道でも突然コピ・ルアクの看板が出てたりします
看板は立派だけどカフェと言うより道端のあばら家だな・・・

コーヒー豆を作るのに小動物の消化器系が必要不可欠なコピ・ルアク
サヌールのカフェで1杯2000円も出して飲んだコピ・ルアク
そんな貴重なコピ・ルアクも今ではスーパーで簡単に買えて道端で飲めます

ほんものかよw どんだけその豆が入ってんだか・・・・ インドネシアだなあ

関連記事: