年末年始のマレーシア旅行の日程その19@ポートディクソン最後のディナーはここだ!

虫よけスプレーは必須のレストラン

明日は帰国日なので今夜はマレーシアで最後の夜ごはんです
前から気になっていたあのお店に行ってみることにしました

「最後のディナーはどこで食べる?」
「端っこの方に謎の店があるんだが」


細い道を入ると夕暮れに印象的な雲が出ていました
旅行中はおおむね晴れか曇りの天気でよかったです

「巨大な豚と龍が熾烈な戦いをしている感じに見えるな」
「あなたの寒いギャグに引いてる私の姿のような雲だわ」


こんな感じかな


幹線道路からは外れた入江のような場所に1軒だけあるレストラン
その店が『Restoran Soon Huat』というシーフードのお店です

*Restoranのスペルはマレー語*


ナビは細い道の先にある行き止まりの1点を指し示しています
本当にレストランなんてあるんだろうかと心配になってきます
海が近いし藪も多いエリアなので蚊が飛びまわっていました

「対向車が来ると面倒だな」


目的地に到着したとGoogleマップの野口美穂ボイスがアナウンス
シーフードレストランの看板が見えたのでここで間違いなさそうです


車を止めて様子見すると駐車場と店の境界がないな・・


川の渕にはかなり大きな魚の仕掛けが置いてありました
これで獲った蟹や魚を料理して提供しているようです


この先を行くと海岸に出られるかもしれない小道です

「漁業関係者以外は立ち入り禁止っぽい」


「ここまで来たからとりあえず入ってみますか」

メモ仕切りがないので全方向が入り口です


テラス席というより単に外にあるテーブルに座りました
なるべく扇風機の風が直接当たる場所を選びましょう

「暑いからではなくてハエと蚊を避けるためです」

注意マレーシアのデング熱は半端ないので要注意(参考


お客さんは近隣の住人がほとんどのようです
中華系のおじちゃんおばちゃんや家族だらけ


店が衛生的かどうかではなく料理が旨いかどうかを考えるようにしてます
ローカル家族が多く来る店は値段も手ごろだろうし味もハズレが少ない


いつでも奥様はポケモンチェックを欠かしません


この店にはメニューなんてものは存在しないのでおばさんに直接注文します
でかい魚の煮たのをくれとか蟹をペッパーで料理してくれとか言えばOK

「かろうじて英語は通じます」


すんごいニンニク入りのビーフンが出てきました
今回のマレーシア旅行でトップクラスの味でした

「見た目はともかく」


野良犬がうろうろしていますが気にしたら負けです


そこら辺中が野良犬だらけですから

「一番向こうのは生きてんのかな?」


この焼きビーフンを食べただけでもこの店に来てよかったと思いました
テーブルのハエを追い払いつつ足元の蚊を避けつつ召し上がる奥様


なんかすごい魚が出てきたのでお魚大好きな奥様が歓喜です


顔はかなりグロテスクな魚ですが脂が乗りまくってて激うまでした
ニンニクをどれだけ使ってるのかガーリックソースで舌がマヒしたぞ


黒コショウがが~んと効きまくった蟹も出てきました!

「あの巨大な仕掛けで獲ったのかな?」


シンガポールの高級なシーフードレストランが軽く吹っ飛ぶ肉厚の蟹料理
奥様はこの蟹を食べて今年はもう甲殻類は食べなくてもいいそうです

ポイント値段は10分の1以下です(参照


奥様のポートディクソンでのファイナルうまうまは蟹でした


この情けない表情のワンコはお腹に子供がいるようでした
きっと腹ペコなんだろうけどニンニク料理ばかりだからなあ

メモ犬に玉ねぎやニンニクは禁忌


群がるハエや蚊と戦いつつ食べたシーフードは最高にうまかったです
肌の露出している部分に確実に虫よけスプレーをしてから行きましょう
これだけ飲んで食べてもトータルで1,200円くらいだったと思います

Restoran Soon Huat


最後は行きつけになったマッサージ屋さんで足などを揉んでもらいました
店内の色やスキンヘッドの店主など雰囲気はともかくマッサージは上手い

「待ってる客も怪しいのばかりだな・・」

明日はいよいよ帰国です!

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: