シンガポール航空とUSB@勝手に未来予想図

今回のバリ島旅行は直行便でなくシンガポールでトランジットがあった

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

singa_air_1.jpg

多分初めて乗ったんじゃなかったかなシンガポール航空は 
航空機に関しては基本的にちゃんと到着すればいいというスタンスなので
機内食とかサービスとかはあまり・・・というより全く気にしないなあ

しかしクアラルンプール発のマレーシア機とかエアアジア機は少し緊張するかな 

シンガポール航空のエアバスに乗ってみた時のこと さて映画でも見るかなと前を見たら

singa_air_2.jpg

おお~~~USBが付いてるじゃん と言うことでさっそくZenfone5を充電することにした
その上にはオーディオと・・・・・・・ん?・・・・・・ビデオ用のジャックが付いているぞ!

singa_air_3.jpg

実はこれらはインプット(入力端子)だった ここ参照
例えば旅先で撮影してきた映像を手持ちのビデオ機器とつなげて見るとか
iPhoneに入っているお気に入りの音楽やビデオをUSBでつなげて再生ができる

新作の映画でもつまらない内容の物が多いときもあるからこれは便利だな
USBがあるということはやがてはデータ類も見れるようになるんだろうな
例えばE-チケットなんかも航空会社からメールで送ってくるわけだから
印刷しないでもタブレットからデータを取り出せばいいだけだと思うし
航空機のチケットもiPhoneに入れておけばOKにするのは簡単だ
必要なときに画面に表示したり航空会社の端末に送ったりもできる

Eーチェックインというサービスを取り入れている航空会社も増えてきたから
ついでにボーディングパスも到着国の入国カードもペーパーレスにできるだろう

やがてはパスポートや入国ビザも端末をかざすだけで海外旅行ができる時代
今は妄想でも近い将来には確実に現実になりそうな予感がします
ますます便利な時代になってきたなあと思う今日この頃

関連記事: