ウブド村のジャムウスタンドで@バリ島の民間薬

インドネシアの伝統的な民間薬 「ジャムウ」
豊富な熱帯植物やハーブ類が自生 栽培されているバリ島で
伝統的に調合されたものが日常的に飲まれています

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

jamu godhog

ウブド村のデルタデワタ近くにある固定のジャムウスタンドに行ってみました

JAMU GODHOG

ここは基本的に3種類のジャムウが置いてあります
ベースになるのは生姜やターメリックなどのハーブ類
それにライムや砂糖などを入れて作ってるようです

JAMU BALI

奥様のお気に入りドリンクは生姜ベースのジャムウでした
インドネシアには生姜だけでもかなり多くの種類があるらしい
ジンジャーティーはスパやマッサージに行ってもサービスで出てきます
生姜の根が中に入っているだけだけど素朴でおいしかったりする

JAMU UBUD

以前はスーパーの片隅などに色々な種類のジャムウが売られていました
最近は売れないからなのかあまり多くのジャムウは見なくなったけどね
何に効果があるか想像できる絵が描かれた箱から
かなり怪しげなものまで見るだけでも楽しかったんだがのう
その通りの効果があるかどうかはまた別の話だけどね 

JAMU GODHOG

こういうジャムウのスタンドがあると気軽に試すことができるので便利
ついつい食べ過ぎてしまうので胃薬代わりに飲んでました
3種類を全部試してもいいし毎回変えても面白い・・・・・かも
そういえば今回はジャムウ売りのおばちゃんは見かけなかったな
日本で言えばヤクルトおばさんみたいに自転車に積んで売ってるんだが
のどかなウブド村の日常も少しずつ変化している今日この頃

 

関連記事: