渓谷のレストラン・バリ島のムルニ-ズワルンその2

ウブド村の王宮前から西に坂を降りたところの渓谷のレストラン
奥様とムルニ-ズワルンにまた行ってみた  ここ参照

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

keikoku_8.jpg

ほんとは別の店かスパにいくはずだったけど突然のスコールで避難しました

keikoku_2.jpg
変なもの好きにはたまらないかも

ウブドで初めてできた本格的レストランでメガワティ前大統領が来たことがあるとか

keikoku_11.jpg

外は土砂降りのスコール+ランチ時間前なので店内はガラガラの状態

keikoku_1.jpg

下のフロアも誰もいなかったけど雨が強いので地下2階?のラウンジへ

keikoku_9.jpg

とりあえず暖かいスープなど軽いランチを注文してみた
ラウンジ内にはバーカウンターなどもあってカクテルなんかも飲めます

keikoku_5.jpg
これはトマトスープ

ポテトスープはニンニクがいっぱい入っていて美味しいです

keikoku_4.jpg
ポテトとハムのスープ

でもなんだかんだで合計2800円くらいだったな・・・・
まあ日本に比べれば・・・・・・・

keikoku_7.jpg

奥様曰く  「ここはバリ島の南麻布よ」 

keikoku_3.jpg
奥様もうまうまと食べています

ムルニ-ズワルンは独特の雰囲気の中で食べる店としてはいい感じです

keikoku_10.jpg

ただし雰囲気だけでいえば川の反対側にあるブリッジスの方が現在は人気かも
岸壁あたりに店舗を拡張工事していて欧米客で結構賑わっていました
値段はローカル食堂とは程遠く・・・・・とても行く気にはならないけどね
決して値段の安い店をあちらこちら探してるんじゃなくて
バリ島の地元の人が普段食べてるような店で食べたいだけなんだが
高くて美味しいお店なら東京にいくらでもあるからね 行かないけど・・・・
南国のスコールは突然始まって突然終わる
雨が上がった隙を見て奥様を乗せてそそくさと店を出た
ディナーでまた来たときに谷底を覗いてみたら下の川は見えました

keikoku_6.jpg
まあまあど~ってことないですがw

今回のバリ島旅行時はガルンガン・クニンガンと重なったため
ドメスティックなローカルワルンはお休みの所が多かったなあ
この期間は210日周期で行われるバリヒンドゥーの大切な祭日であるため
観光客相手のレストランやワルン以外は閉めっぱなしの店もあった
日本で言えばお盆みたいな行事なので地元の人たちはその準備で忙しくなる
この辺はちゃんと押さえておかないといけないポイントだと思いました

例えば台湾で言えば2015年の春節は2月19日なので
大みそかに該当する2月18日から6連休になる
その期間に台湾観光しても閉まっている店舗は多いはず
人生は常に学習だ

関連記事: