バリ島のカクカクマッサージ@ウブド村

バリ島のウブド村で面白いマッサージがあった
kakukaku_ubud.jpg
でかい足ですんません・・・・

それは・・・・・カクカクマッサージ
とは言わないだろうけど親指の関節を素早く動かして刺激を繰り出すので
なんとなく低周波治療器のパルスみたいな感覚が面白い


少しスローだけどこんな感じ

2013年にウブド村に行ったときはこのマッサージが流行りまくってて
あちらこちらのマッサージ屋でこのカクカクしたマッサージをやっていた
指の動作がめちゃめちゃ速い男性のセラピストがいてまるで機械のようだった
しかしこの動作は自分自身の関節には結構負担がかかりそうな気もするなあ・・・
肘や膝など骨と骨がつながっている部分は関節があるから動かすことができる
そこには関節を滑らかに動かすための何らかの潤滑液が必要になる

それがヒアルロン酸という物質

バイクであればミッションオイルやエンジンのオイルに相当する
オイルが少なくなるとエンジンなどが焼き付いたりして大変な事になる

それは人間でも同じ事

このヒアルロン酸という物質は体内のあらゆる場所に存在している
そして年齢を重ねると体内の濃度が減少してくるのだ・・・・
カヌーや手漕ぎボートなどで手首の回転が多い運動で起こる痛みや
テニス肘とかゴルフ肘と呼ばれている関節痛にも関係がある
エンジンオイルも古くなったら滑らかさがなくなってくるだろうし
量が少なくなれば正常なエンジンの回転に支障が出るのは当然だ
親指の関節をカクカクと動かす低周波のパルスのようなマッサージ
受けてる側は面白いけどやる側は大変だとつくづく思う
ウブド村のマッサージ屋も前回の店が無くなっていたり色々変化があった
このマッサージは若いうちだけだね・・・・・・・できるのは

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

関連記事: