6月末のランカウイ島旅行13@ゴージャスなオタオタと巨大なランカウイの鷲

鷲と大理石の島

クアタウンでお買い物をした後はどこかで晩ご飯を食べたい
奥様がフォースクエアでこのエリアのレストランを検索した

「近くにタイ料理のレストランがあるわ」
「どれどれそこに行ってみるかのう」


開店時間はとっくに過ぎているけどお店は開いていません
まあマレーシアなんだから時間通りに開店するわけはない


しばらく待っていると何事もなかったようにシャッターが開きました
台湾の食堂ならムッとしたおばさんが賄いご飯を食べてたりするけど

「大丈夫でした」


Wan Thai Langkawi Restaurantというタイ料理のお店
モダンで落ち着いた内装と調度品がいい雰囲気を出しています

「これならレストランと言えますね」


メニューをふんふんと眺めた奥様が注文してみました


サラダには惜しげもなくエビやイカなどが盛られてきました
ランカウイ島は新鮮な魚介類が安くてうまうま食べられます


ぶつ切りニンニクが凄すぎるタイガープローンも旨い!


このトムヤムスープも香辛料やスパイスの味加減が絶妙です
辛いけど塩分が少ないので汗がどっと出て代謝が上がります

メモ今回の旅で2番目に美味しいトムヤムクン


そしてこれが今回の大ヒット!! オタオタ!

「オタオタ(Otak-Otak)ですわ奥様」

魚をすり身にしてトウガラシや香辛料で煉り合せ炭火で焼いた料理です
ナイトマーケットでは葉っぱに包んだミニサイズだがこれはてんこ盛り

メモ魚のすり身以外にはんぺんやエビを使った物もある


ココナッツにど~ん入ったオタオタだけでもお腹いっぱいになりそうです
タイ料理のレストランだけど多民族の食文化が共存していいとこ取りだな

「クアタウンで超おススメできるお店です」


Wan Thai Langkawi Restaurant

イーグル・スクエアに行く

「よく土産物屋で見かける鳥はどこにいるの?」
「ランカウイ島の象徴みたいだけどどこかな?」

調べてみたらクアタウンのイーグル・スクエアにいるらしい
車で南に10分くらいの近場にあるので行ってみました


いましたいました巨大でかわいいお尻・・じゃなく鷲が
クアタウンの南端部で本土に行くフェリー乗り場も近い

メモペナン島やパヤ島行きのフェリーも出ています


*クリックすると鷲のお尻の特大画像が見れます*

これはこれは見ごたえのある超巨大な鷲のオブジェです
夕暮れの空に今にも飛び立ちそうに羽を広げています


しかしカッコいいのこの辺まで
下に回ってみると 「ん?」


ちょっと目がアヒルでかわいい


それに脚が短く3頭身だからマンガ的脱力系の鷲です
土産物屋のおもちゃはもっとキリっとしていたような

「こっちの方が好きだわ~」


奥様はちょっとおまぬけなランカウイ島のシンボルがお気に召しました
マレーシアの現地語でランは鷲をカウイは大理石を意味するそうです

「ひょっとしたら全部大理石でできてるのかも」

メモランカウイ島=鷲と大理石の島


ここで奥様お約束のタイタニックなポーズなどを

「エンダ~~アアイ アイウイル オ~ルウエイズ ラ~ブユ~」
「それはホイットニーとケビン コスナーのボディーガードよ」


タイタニックの主題歌はホイットニーのあの曲の方がよかった


ランカウイ島に行ったらまたこの鷲の顔を見て癒されるかな
美味しい料理とショッピングもできるクアタウンで遊びました


Eagle Square

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: