6月末のランカウイ島旅行18@スカイバー・プールサイドからの夜景:Kuala Lumpur Skybar

トレーダーズホテル33階スカイバー

クアラルンプールのトレーダーズホテルでマレーシア最後の夜になりました
明日は帰国するのでペトロナスツインタワーが目の前に見える部屋を予約!


「きゃ~きれいだわ~」

部屋の窓からの眺めは素晴らしいの一言で奥様大歓喜です!
外が明るくなるまで見続けていても飽きないかもしれません
しかしホテルの33階にあるスカイバーからの眺めもいいらしい


早速エレベーターに乗り込んで33階のスカイバーに行くことにします
実は日本からこの夜の20時にプールサイドの席を予約してありました


スカイバーの入り口は空港並みのセキュリティーでした
金属探知機を通過して荷物検査を受ける必要があります

「テロが多い昨今ですから」


セキュリティーゲートを通過して受付でスタッフを呼びます

「ご予約されていますか?」
「20時にプールサイドの席」
「お名前をお願いします」
「むふふと奥様ですが」
「ご予約が見当たりませんが」
「なんでやねん!

スカイバーの予約 Booking a table at Traders Skybar

マレーシアでの最後の夜はトレーダーズホテルに予約をしました
このホテルの33階にあるスカイバーからの夜景を楽しむためです
約2か月前に日本から電話で予約を入れた状況を再現してみます


 *電話での予約方法*  (H)はホテル (M)はわし

(電話会社の番号)-60-3-2332-9888に国際電話をする
*電話会社の番号は001 (KDDI),0033 (NTT),0061 (SB)など

(H) Hello. This is Shangri La hotel.
(こんにちは シャングリラホテルです)
(M) I’d like to make a reservation at Skybar.
(スカイバーの予約をしたいんだけど)
(H) Hold on Please. I’ll transfer you to the Skybar.
(お待ちください スカイバーにおつなぎします)
*担当者に(person in charge)という言い方をしたかも知れない*

(H) This is SkyBar.
(スカイバーです)
(M) I’d like to make a reservation for pool side seat.
(プールサイド席に予約をしたいんだけど)
(M) For 2 person.

(2名ね)
(H) When would you come here?
(いつ来られますか?)
*date(日付)という聞き方だったかも知れない
*たとえばWhen the date for that(いつですか?)とか

(M) On Jury 3rd at 8:00pm.
(7月3日の午後8時です)

(H) OK. May I have your name please?
(あなたのお名前は?)
(M) My name is Mufufu.
(わしはむふふだよん)
(H)
  Your minimum spending requirement is 500 RM OK?
(最低500リンギット以上のご注文が必要ですが?)
*You need to spendとかminimum chargeとか聞こえたら同じでプールサイド席予約の決まりです
(M) OK
(いいよん)

(H) Mr Mufufu.You have completed the reservation.
(ミスタームフフ 予約を受け付けました)
(M) Terimakasih (Thank you)
(ありがとん)
(H) Sama sama (you are welcome)
(どういたしまして)
*Terimakasihはマレー語だけどわざわざ使う必要はないです

多少の表現の違いはあるだろうけど基本的な流れはこんな感じでした
ホテルのフロントから回された電話はゲートの先にある受付だと思う
電話で予約をするならあまりにも忙しい時間帯は避けた方がよさそう
そして素晴らしい夜景を楽しむなら予約時間は午後8時以降がベスト

「以下にポイントをまとめます」

予約のポイント
*スカイバーの予約は10週間前から受付している(2か月前ではない)
*最初にホテルのフロントが出るのでスカイバーの予約だと伝える
*ツインタワーの夜景を窓辺から眺められるのはプールサイド席のみ
*予約時間はマレーシアの時計事情を考えて午後8時以降にする(参照
*ドレスコードはカジュアルなのでノータイにズボンとシャツでOK

席が空いていたら入れる可能性もある

予約したのにリストに名前がなかった理由は予約時期が早すぎたこと
この時は予約をかなり前にしていることを伝えたらOKになりました
たとえ予約が確認できなくても席が空いていれば座れる事もあります


掘りごたつみたいなプールサイド席の窓からはツインタワーが丸見えです
500リンギット(現在の為替相場)をどうやって使うか考え中の奥様


プールはあるけど泳いでいいのかはわかりません


ちょんまげのに~ちゃんが注文を取りに来ました


おススメはこのキウイフルーツのカクテルです

「飲み過ぎましたけど」

500RMの使い方
*プールサイドの席を予約するには最低限500RMを消費する必要があります
*スパークリングワイン(シャンパン)を1~2本注文して500RM分使うのも方法
*飲めるならおススメは80RMくらいの美味しいカクテルを何杯もおかわりする
*料理も注文できるけど別の場所でもっと美味しいものを食べた方がいい


クアラルンプールの夜景ですわ奥様!


この光景を見るために最終日はトレーダーズホテルにしました


奥様も大満足です!


スカイバーからの写真はどうしても屋内のライトが窓に反射してしまう
部屋に戻って照明を全て消せばツインタワーの夜景はもっと綺麗です

「さて部屋に戻りますよ」

アクセス


Traders hotel

「さて部屋に戻りますよ」

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: