年末年始のマレーシア旅行の予定その3@KLIA2で国内線の乗り場はどこにある?

Fly-Thru ではない場合の国内線乗り継ぎ

いよいよ年末年始のマレーシア旅行が1か月後に迫ってきました
普段は土日祝日も休みなく仕事なので新年は海外と決めています

「お正月には凧あげてコマをまわして遊ばなくなったけど」


今回はクアラルンプールに到着したら国内線に乗り継ぎます
エアアジアでペナン島に向かうのでKLIA2から乗るはずです

往路 KUL→PEN (12/29) AirAsia

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
AK 6124 KLIA2 08:35 ペナン島 09:35

「ところでKLIA2の国内線の乗り場はどこなんだろう?」

Fly-Thru (フライスルー)なら荷物は最終到着地の空港で受け取ればいいです
でも今回は羽田⇔KLの往復便以外は全て片道なのでKLで再度預け入れが必要
エアアジアでフライスルーを使わない場合の乗り継ぎ方法を調べてみました

KLIAは十字型のターミナル

クアラルンプール国際空港はアジア最大のマレーシアを代表するハブ空港
同じ敷地内に二つのターミナルが混在しているので何となく分かりにくい
広すぎて全体像がイメージし難いなら逆に簡単に考えてみるといいです

メモ台湾の桃園空港も二つのターミナルから国際便と国内便が離着陸します

*まずは1つ目のターミナルであるKLIAから


一般の航空会社が利用するのはKLIA空港ターミナル(KUL)で十字型をしてます
マリンド航空でランカウイ島に行った時にKLIA2から移動して乗り継ぎました

極端に言えばエアアジアと数社の格安航空会社以外はKULから搭乗することになります
KLIA2から約1,5km離れているので移動はシャトルバスやKLIAエクスプレスなどです
レンタカーを予約するなら同じターミナル内にオフイスがある会社にした方がいいです

KLIA2は逆さの土型のターミナル

*次にLCC(格安航空)専用ターミナルであるKLIA2です
エアアジアでクアラルンプールに来るとKLIA2に着陸します


漢字の『』を逆さにしたような形をしているのがKLIA2です
ほとんどエアアジア専用のターミナルと言っても過言ではない

メモジェットスター・スクート・セブパシフィック航空も利用している


KLIA2のマップはエントランスが緑色の部分で左右に搭乗ゲートがある
横にあるTune Hotelはレンタカーを返すときのいい目印になっています


国際線(International)のゲートはPQL  国内線(Domestic)はJK
フライスルーでない場合は入国し荷物を受け取ってゲートJKに行きます


タクシーやレンタカーで来ると赤い矢印のコースでエントランスに入ります


タクシーで空港に来た場合はここで降りて荷物類を降ろします


レンタカーを返す場合はエントランスに入らず右端から地上に降ります


地上を直進すると見える赤のラインの建物がTune Hotelです
レンタカーを返却する場所は空港側にある駐車場のBlock B

メモレンタカーの返却はここを参照

KLIA2の国内線

*エントランスから入るとゲートウエイKLIA2モールです


ショップやカフェが並ぶゲートウエイモールの看板をチェックします

「特に国内線とか書いてないな」

メモ出発ホール(Departures)はレベル3で 到着ホール(Arrivals)はレベル2


モール内のインフォメーションの案内表示を見てみます


よーく見るとペナン島やランカウイ島の出発情報も表示されています
つまり国内線でも国際線でも出発する場合はレベル3に行くんですね

「まあ入り口が同じ階にあれば合理的だな」


東京国際空港(羽田)は国際線と国内線はターミナルが分かれています
しかしクアラルンプール国際空港には国内線専用というターミナルはない
KLIA2から出発する場合は全てLevel 3からそれぞれのゲートに向かいます

「日本に帰るときは直進してPとQのゲートを目指します」


直進すると地上を飛行機がくぐる抜けるスカイブリッジになります
日本に帰りたくなさそうに奥様が振り返るお馴染みの場所ですわ


出発ホール中央のカウンターは金正男氏が助けを求めたインフォメーション(参考


フライスルーを使わない場合は入国後にLevel 2からLevel 3に上がります
機内預けの荷物があれば国際線同様にバゲッジドロップカウンターに行く
出発ホールの国際線入口を正面に見て左方向に国内線の入口があります


このJ&Kの文字が見える入り口を通って国内線のゲートに向かいます
既に入国済なのであらためて入国審査はなく手荷物検査のみになります


現地で確認したいのがKLIA2で入国審査が二つに分かれている場所の利用方法です
フライスルーでないのに直接国内線側のイミグレーションに行っていいのかどうか
荷物を受け取って再度預け入れするし国内線の搭乗券ももらわないといけないし

「そこはきっちり確認します」

*ここまでのポイント*
*クアラルンプール国際空港には大きなターミナルが二つあります
*両方のターミナルは共に国内便と国際便の離発着を行っています
*エアアジアのFly-Thruの場合は最終到着地で荷物を受け取ります
*フライスル―ではないなら入国後に荷物を持って国内線に向かいます
*国内線ゲート(ドメスティック)の入り口は出発ロビーの左側にあります

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: