ファイアフライ航空のウェブチェックインをやってみたPart2@Firefly web check-in

ファイアフライ航空のウェブチェックイン続き

*ここからはPart1からの続きで実際のチェックイン作業に入ります

*トップページにアクセスしのWEB CHECK-INをクリックします

メモFireflyのホームページ

*搭乗者情報のページが開いたらチェックインする人にチェックを付けます


*選択や記入項目が表示されます*

Travel Document(渡航文書)
プルダウンメニューからPassportを選択
Issuing Country(発行国)
Japanを選択
Document Number(文書番号)
パスポート番号を入力
Expiration Date
パスポートの有効期限を選択
Enrich Loyalty Number
マレーシア航空のマイレージサービスの番号を入れる



「そしてページの下の方に移ります

*持ちこみ禁止の危険物一覧の画像が表示されています*
左上から爆発物・固形可燃物・放射性物質・可燃性ガス・酸化剤
バッテリー・可燃性液・毒物他

*今どき流行りの電子タバコは手荷物での持ち込みはOK
*これらの事項を確認したらチェックを入れます

メモ隣国のタイでは電子タバコは違法です

「さらにページの下の方に移ります」


SECURITY INFORMATION
*知らない人からの荷物や品物などは持ちこまない
*自分の物でも内容物が不明な荷物は持ちこまない
*持ちこむ荷物は常に自分の管理下に置いておくこと

DOCUMENTS CHECK AND BAGGAGE INFORMATION
*機内預け荷物がない国内線の乗客は搭乗ゲートに出発の10分前までに行く
搭乗ゲートでパスポートや搭乗券の確認をして飛行機に乗る
*機内預け荷物がある国内線の乗客がチェックインカウンターに行く時間は
プロペラ機の場合は30分前・ジェット機の場合は45分前までです
*国際線の乗客は荷物の有無にかかわらず45分前までにチェックインカウンターに行く

確認したらにチェックを入れを押して続行


ウェブチェックインのファイナルアンサーです

を押して完了


Boarding pass(搭乗券)が表示されたら印刷しておきます
ハサミの点線から下が搭乗券で上の部分はいわゆるお客様控えです
搭乗ゲートは出発時刻10分前に閉まるので早めに行動しましょう

まとめ的な

*ファイアフライ航空のウェブチェックインは以上の手順です
*マリンド航空に比べればエラーも出ずスムーズに完了しました
*機内預けの荷物なしで国内線に乗るなら直接搭乗ゲートに向かいます
*印刷が難しい状況(例えば海外にいる場合)にはアプリを使います
*ファイアフライのチェックインはアプリを使えば印刷は不要らしい

「QRコードを搭乗カウンターで見せるだけなら合理的だ!」

iPhoneユーザーはここからダウンロード
Androidユーザーはここからダウンロード

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: