年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part2@羽田空港で外国コインを電子マネーにポケットチェンジ

外貨の新しい使い道

今回はかなり早めに仕事に見切りを付けて東京国際空港に向かいました
ギリギリに職場を出て時間を気にしつつ空港まで飛ばすのはリスキーです

「スーツケースは出勤前に車に積みました」


国際線パーキングに向かう道は工事が進んで少し景観が変わった
一足先に電車で到着している奥様とは空港ロビーで合流します


羽田の駐車場は激混み状態で6階になんとか停められました
駐車場所を忘れないようにスマホで写真を撮っておきます

ポケットチェンジ

「羽田空港で外国コインが両替できるみたいよっ!」
「お~それが事実なら便利になったのう」

羽田空港国際線の2階到着ロビーで待ち合わせました
ロビーに入ったら左側にポケットチェンジの端末が見えます


海外旅行をするとついつい余ってしまうのが外国のコインです
今まではどこの銀行に行ってもコインは両替してもらえなかった


このサービスはまだ5カ国の外貨にしか対応していませんが貴重な一歩

JPY(日本円)USD(米ドル)EUR(ユーロ)CNY(中国元)
KRW(韓国ウォン)の5種類の紙幣とコインの電子マネー化が可能


まずは画面のスタートボタンを押し言語を選択します


住んでいる国を選んだら次に交換するサービスを選択します
iTunesやAmazon・楽天などの電子マネーに交換できます

「機内で電子書籍読むからアマゾンにするかな」


両替できる金額は最大で日本円で3万円が上限です
それ以上になる場合は寄付するか2回に分ければいい


コイン専用の口が開くので持ってきたコインをまとめて置きます


コインの種類は自動的に判別されるのでどさっと入れてOK

メモ1回に20枚まで投入可能


コインを全部置いたらふたを閉めます


自動的に判別が始まります

外国紙幣を入れる


コインはまとめて入れられるけどお札は1枚ずつ入れます


紙幣の入口はコインの右横です


紙幣の場合は投入すると返却されないようです


ただし非対応や旧紙幣の場合ははじかれて戻ってきました


紙幣の後でもコインは追加で投入できます

「不明なコインが6枚あるな・・」


こういう不明のコインはポチっと寄付してしまいます


クーポンコードを持っていれば多少は交換レートが良くなるそうです

「まあ微々たるもんですけど」


Amzonギフト券の番号が印刷されたレシートが出てきました


なんと有効期限は10年後までです

まとめ的な

東京国際空港(羽田)の到着ロビー内にあるポケットチェンジを使ってみました
現在5カ国の紙幣とコインを電子マネーやクーポンコードに換えることができます
交換レートはいいとは言えないけど余った小銭まで電子マネー化できるのは大きい
1度も旅行をしていない韓国のウォンが多かったのは友人から貰ったコインでした
帰国時だけでなく家に余ったコインがあれば出発前に換えてみるのもいいです

「さてマレーシア」
「わ~いわ~い」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: