年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part12@ランカウイ島に到着して最初のランチです!

2018年元旦のランカウイ島

*元旦の日のランカウイ国際空港


のんびりとした空港内で機内預けの荷物が出るのを待っています
左側に見えるカウンターのタクシーやツアーの呼び込みがうるさい

「こっちだよぉ~ぉ」
「あんた誰やねん!」


今回も6月と同様にランカウイ島は空港でレンタカーを借りて巡ります
カウンターは中にあり出口から出てしまうと戻れないので学習しました


レンタルにはクレジットカードでデポジット(保証金)を入れておきます
なぜかクレカが無効になっていて受け付けなかったけどなんとなくOK

「クレカのICチップが飛んでたみたい」


レンタル料金の支払いはレンタカーコムで済ませてあるので問題なし
カローラのようなプロトンは三菱が技術支援したマレーシアの国産車

メモフルプロテクションの場合は借りる時にデポジットを入れないと無効!


日本でいつも使っているiPhoneはSIMフリーなのでそのまま使えます
Googleマップをナビで使えばお気に入りなどのポイントも確認が簡単

「さてランチに行くか」
「わ~い! わ~い!」

パンタイチェナンでお昼ごはん

*空港からパンタイチェナンに向かいます


パンタンチェナンはランカウイ国際空港の南側で車で10分くらいのエリア
ビーチリゾートとして人気がありレストランやホテルなども多く集まっています


ランカウイ島の初ランチはこの店『Orkid Ria Seafood Restaurant』


新鮮な魚介類が水槽に並べられていますが横目で見つつも素通りです


高級でお洒落なレストランには(お金もないので)行く予定を立ててない
今回の旅行の目的は現地の人が行くような食堂を見つけては食べ歩きたい

「異邦人ですがすんませんねぇ~」


このレストランは観光客向けだけど安くておいしい料理も食べられます
ランカウイ島に到着して最初にご飯を食べる定番レストランにしてます

料理は

*チャーハンが美味しいらしいけどお腹いっぱいになるからパス


ここで食べたかったのはカリフラワーの炒め物です
シャキシャキしていてニンニクガンガンで旨すぎる

「おいしいわぁ~」


これは台湾牡蠣オムレツと言われてる料理です
牡蠣とネギとたまごがまろやかにハーモニー♪


海老のオイスター炒めだったかな
マレーシアはエビ料理も旨いです


そして奥様お待ちかねのソフトシェルクラブの唐揚げです
柔らかくて殻ごと食べられて熱々をハフハフするのがいい


このソフトシェルクラブは日本では値段が高いのにあまり美味しくない
マレーシアに来たら半年分を食べまくっておきたい奥様のお気に入り


うまうまもぐもぐと召し上がる奥様です

チェナンモールでお茶をする


ランチが終わったらチェナンモールのホワイトコーヒーでひとやすみ


ランカウイ島に着いたらモール内のMaybankで両替してます


やっぱりオールドタウン・ホワイトコーヒーは南国でアイスで飲みたい


パンタイチェナンに何度も来ているのに1度もビーチに出ていません

「明日にでも行ってみるかな」


今回の宿泊地もタンジュン・ルーのビーチに近い場所にあります
しかし入り口はジャングルのような場所なので何が出るか楽しみ

「さてホテル?に到着です」

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: