年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part20@ランカウイ島の温泉で足湯に浸かる

南国の温泉

*宿泊中のサンセットビューコテージでのんびりしてます


コテージの敷地内にはちょっとした公園サイズ程の外庭があります
ホワイトコーヒーを飲みスマホをチェックしてのんびりと過ごします


さすがに飽きてきたらしい


蟹の穴を見つけて丁寧に埋める奥様

「ちゃんと蓋しないと」
「これこれよしなさい」


ランカウイ島はあと数分以内で干潮になります
ヤドカリが多くて潮干狩りには向いていません

 

Air Hangat Village

*コテージ近くの温泉へ


サンセットビューコテージから車で5分の場所に温泉があるらしい
それが事実ならマレーシアで初めて温泉に浸かれることになります


看板は確かにHOT SPRING(温泉)って書いてあります
営業中のはずだけど見事なくらい誰の姿も見えませんね


なんとなく足湯ができそうな場所を見つけました
しかしお湯が濁っているようなので元湯を探します


この場所からお湯が沸き出ているようでした

♨ちょっと浸かってみる♨


二つある円形の部分が元湯の出口らしいです


成分として一番多いのがシリコン(63)で次がナトリウムの(48.3)
泉質としては特筆すべきものはないですが一応温泉ではあります

「単位がわからん


それでも土埃で汚れた足を温泉に浸かれるのはいい感じ


Air Hangat Villageの足湯は無料で利用できます
街歩きで脚がむくんだり疲れた時とかに使えます

「でかい足ですんません」


日本のきれいな温泉に慣れている人にはちょっと抵抗があるかもしれません
それでも元湯の出口からは温泉が出続けているので源泉かけ流しと同じです


中には庭園や有料のスパもあったけど興味ないので移動開始

「さて今夜は近くでナイトマーケットがあるはず」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: