年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part22@ワイルドライフパークでインコとマメジカを愛でる

Langkawi Wildlife Park

「ここは動物園かしらねえ?」
「ヤギさんはいないかのう?」


タンジュンルーからクアタウンに向かう途中で気になっていた建物
看板にはバードパラダイスの文字が見えたので鳥類の動物園かな


ほとんどやる気なさげのスタッフが数人いる以外は客の姿はなし
まあせっかくここまで来たのだから中に入ってみることにしました

メモ入館料 大人:39RM 子供:22RM シニア:22RM(55歳以上)


最初にいたのはこの愛想のない鳶(トビ)です
よくみるとイーグルスクエアの像に似てるけど


Brahminy kiteはシロガラトビの事だけどそもそも鷲との違いは何だろう?

実は・・

*鷲・鷹・鳶・隼は全部タカ目タカ科の鳥類で明確な違いはない
*大きさ的に鷲(ワシ)>鳶(トビ)>鷹(タカ)>隼(ハヤブサ)

「つまりこのどでかいのがランカウイイーグルかな?」


フラミンゴがいたので餌をあげる奥様
餌は1袋6RMで入口で売ってました


フラミンゴの歩き方は万国共通ですね

 

足元ヒッチコック

*インコだらけの部屋


「きゃ~かわいい~」


外とは隔離された部屋では慣れたインコが飛びまくっていました


しかし油断してると足元が大変なことに


あちらこちらで餌の奪い合いを始めました

「足の上で何もめとんねん!」

 

マメジカ・豆鹿?

*手乗り鹿登場


「きゃ~これは何っ!」


これはマメジカという小型の有蹄類だそうです
あまりにも可愛いのがいきなり現れてびっくり!


小さい体でトコトコ歩いてきてもぐもぐと野菜を食べて行きました
基本的に植物しか食べないが昆虫やカニ類を食べる種もあるらしい


マメジカは生きている化石と言われ生態はよくわかっていないらしい
一説にはクジラの祖先ではないかと考えている学者もいるそうです

「これが鯨?」


マメジカはひょうきんな姿に似合わず結構な技を持っています
外敵が来ると水に潜って水中を歩いて危険を避けることができる
ほとんど形態を変えないで生き残ってこれた理由はこれかも!

アクセス

*手乗りインコが好きな方にはおススメです!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: