年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part23@ランカウイ島からクアラルンプールへ

クアラルンプールへ出発


ランカウイ島はいい意味で本物の南国の田舎でした
庭に出れば時間ごとに違う鳥の鳴き声が聴こえます


現代的な刺激を求める人には物足りない環境かもしれません
でも自然の中からたくさんの驚きやエネルギーをもらえます


ランカウイ島の中心部にある山 Gunung Raya(グヌンラヤ)
途中から霧が発生して何も見えず初めての寒さを体験しました


下界は29°の気温の中で聖なるは寒かった


頂上部に隣接する施設の入り口に「入ったら撃つぞ」看板

「観光地じゃないのかよ!」


現地の子供にはガマグチ人形で驚きをあげてきました


この子はとても気に入ったらしく毎日抱えて遊んでいた


さあ最後のロータリーを直進すれば空港へのストレートです

 

ランカウイ国際空港

復路LGK→KUL (1/7) Malindo Air
*ランカウイ島からクアラルンプール

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
OD 2203 LGK 10:15 KUL 11:20


ランカウイ国際空港のロビー内はそれほどの混雑は見られません


クアラルンプールとは違って荷物受付カウンターも空いていました


今回は荷物の重量でマリンド航空を復路に選びました
ビジネスクラスなら一人40キロまでの荷物がOKです

「スーツケース1個で49キロだけど大丈夫でした」

滑走路は歩く場所

*奥様がランカウイ国際空港の滑走路で記念撮影


今回は見事に遅れることなく到着したマリンド航空機


往路はプロペラ機で復路はジェット機です


ビジネスシートにした理由は贅沢ではなく預け荷物の重量です
もうひとつの理由は早く降機できて荷物がすぐに出てくるから

メモ搭乗口はジェット機は前方・プロペラ機は後方


クアラルンプールは1泊しかないのでスムーズに行動しないといけない


もうおなじみのランカウイ島滑走路歩きです

 

クアラルンプール国際空港

*マリンド機はKULに着く


真っ先に荷物受け取りレーンに来てみたがなんか感じが違う
ここはKLIA2ではなくKULだということを思い出しました


レンタカーはKLIA2のオフイスで借りているので移動します
しかしこのホームの説明がイマイチわかりにくく乗り込めない


これはつまり同じホームに逆から電車が入ってきますという事か
KLIA2に行く場合はKL Sentralに停まる電車には乗ってはだめ的な


さあKLIA2に到着です

 

レンタカーはWAナンバー

*今回のレンタカー会社はメイフラワー


KLIA2は地上階にレンタカー会社のカウンターが並んでいます
前の使用者がまだ到着していないとかで1時間遅れで借りました


レンタカーを戻す場所はその会社の駐車スペース内です
忘れないようにレベル番号を写真で撮っておくといいです


さすがクアラルンプールはランカウイ島と違って道が広い


ランチはKLの隣町のバンサー地区でバナナリーフカレーを食べました

メモRaj’s Banana Leafを参照


その近くにあったパーマ屋さんのラッキーリンリンでシャンプーを購入
ここはペナン島のホテルに置いてあったシャンプーを販売しています


トリートメントをしなくても髪がつやつやさらさらで奥様が気に入っています
この店でしか売っていないそうなのでわざわざここまで買いに来ましたよ!


都会に渋滞は付き物だけど慣れないと移動できません
KLは1日だけの滞在ですから効率よく動く事にします

「ちと慌ただしくなってきた」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: