年末年始のマレーシア旅行2017-2018 part25@クアラルンプール市内から空港へ:KLIA2

マレーシアは車社会

*ブキビンタンから空港に向かう


ほんの10数年前までは鉄道路線がマレーシアには存在しなかった
だからどこに行くにも車やバイクは必要で都心部では渋滞も多い


台湾と違っておびただしいバイクやスクーターの姿は見られません
空港に向かう高速道路は片側4車線くらいの道もあり広々としています


空港の近くにはガソリンスタンドが何店舗かあるので満タンにしておきます


奥様はレア度の高いポケモンがいないかチェック中


クアラルンプールから40分くらい走るとKLIA2が見えてきました

「いよい帰国だのう」

 

NZ Curry House

*KLIA2の地上階にあるインド料理のレストラン


帰国時の定番となった空港内のレストランです
ここでマレーシア最後の料理をうまうまと食べます


ビリヤニにいくつかのお惣菜を盛ってカレーをかけます


このビリヤニはどこで食べても同じ味がしません


奥様はお約束のアイスクリーム頭痛です

 

KLIA2のH&M

*奥様のお買い物


こちらも定番となった奥様の変な靴下探しです


H&Mには日本では見かけない変な靴下が売られています


奥様は自分では絶対に履きませんけど


今回はウダン(海老)とフライドポテトに金魚デザインでした

「何なんだ!」

 

受託手荷物の重量に注意

*AirAsiaは定刻出発


マレーシアの出発フロアは国際色豊かな人種の交差点です
今回は日本人の姿も多かったので同じ帰国便かもしれません


AirAsiaのプレミアムフラットベッドでの機内預けの重量は40Kgまで
しかしそれは1個の荷物の重量ではないらしい事がわかりました


荷物1個で40Kgまでだと思っていたら32kg/70lbsまでだそうです
あわてて空港ロビーで荷物の振り分けすることになりました

メモ*預け手荷物に関して知っておくべきこと参照


さあいよいよ出国です


このあたりでいつも奥様の帰りたくない病が始まります

「置いていってくれんかのう」
「またですか帰りますよ奥様」


クアラルンプールの気温は30度を越えていました
日本は0度でそろそろ雪が降るとか降らないとか


冬の時期の南国旅行は日本とは服装が違うのでどうしても荷物が多くなる
それをうまく工夫しないとお土産を入れるスペースがなくなってしまいます


「今度は6月だからポートディクソンかな」

 

機内では


寒い日本に備えて奥様は速攻でお休みモードです

「6月になったらまたマレーシアでのんびりするぞ~」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: