クアラルンプールのローカル屋台村@ブキッ・ビンタン近辺

屋台村の食事は蚊に注意

クアラルンプールも慣れてくると地元民が行くような屋台に行きたくなる
「ブキッ・ビンタンの近くにローカル屋台村があるみたいよっ」 okusama
という奥様のリクエストがあったので探してみました

imbi_garden_3
ブキッ・ビンタン駅のロットテンの裏を下るとそれらしきエリアがあった
近代的なビル街のすぐ近くの広場にたくさんの仮設の屋台がで出てました
衛生的にどうなのかなとか考えるとこういう場所では何も食べられません

imbi_garden_5
どこの店からもいい香りが漂っていて多くの地元民で賑わっていました
しかしそこらじゅうに水溜りとか野菜の切りかすやらでけっこう歩き辛いな
日本から持ってきた虫除けスプレーを脚にかけてるけどデング熱は怖い

imbi_garden_4
ここの屋台村は常設ではなくて時間で閉まってしまうらしいとのことでした
どこも満席で空く気配がないので仕方なく帰る方向にとぼとぼ向います

imbi_garden_2
なんとなくいい感じの神木のような木ががある街角に出くわしました
これは翌日の昼の写真ですが美味しそうなレストランがあるではないか

imbi_garden_0
それが Soo Kee’s Son Prawn and Beef Noodle というお店でした
マレーシアの雑誌でも紹介されたらしい名物のおっさんが料理しています

imbi_garden_1
これはストリートビューに写っていたそのおっさん料理人の後姿です
中華なべを豪快に動かしてオープンカウンター(というか外)で料理してます

「日本なら保健所が絶対に許可しないだろうな」wani

imbi_garden
「これ屋内の厨房じゃなくて完全に歩道上にキッチンがあるよね・・」

それだけでもこのコックのおやじはただものではないと確信しました
味は期待しないで入った店だけどエビのオイスター炒めは超絶絶品でした

imbi_garden_00
あのおやじが外で料理しているとは到底思えないほど深みとコクがすばらしい
今回は初マレーシアで滞在日数が限られているから1回しか行けなかった
なるべく違う店に行ってみようと思ったけどここはもう一度行きたかったなあ

マレーシアは美味しい

Soo Kee’s Son  Prawn and Beef Noodle  (koko店の場所

 

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: