年末年始のマレーシア旅行2017-2018番外編3@まあまあ→少し残念的だったレストラン Wan Thai Langkawi

ココナッツに入ったオタオタ

*クアタウンのレストランへ


ランカウイ島のクアタウンにお気に入りのタイ料理のレストランがあります
2017年の6月に食べたオタオタがとても美味しかったのでまた来ましたよ


ランチタイム前の店内にはマレー系のお客さんが2組程です


クアタウンのこの店で食べるのが待ち遠しかった

メニューをチェック


日本でもタイ料理屋にはよく行きます

「浅草の地下街とかとか」


しかし日本では絶対に食べられないのがこの料理でした
ココナッツの中に入ったトムヤン(左)とオタオタ(右)


この店はレストランなので地元食堂よりも値段は多少割高です
しかしタイと陸続きのマレーシアは本場の料理が安いし旨い!


メニューを眺めつつなにを注文するか考えまくる奥様

「なにがいいかなぁ~」
「オタオタは必須です」

料理がきました


奥様お気に入りのお飲み物は冷えたココナッツジュースです
ランカウイ島の現在の気温は28℃で水分補給は欠かせません


注文の料理が並び出してからちょっと異変が起きました
タイガープローンのオイスターソースの味が濃すぎます

「塩がかなり強いわね」


こちらはタイガープローンのガーリック揚げですが

「全部料理がしょっぱいぞ~!」


料理人が変わったのかたまたまなのか知らんが塩気が強すぎます
ソースの味しかしないので素材の味をほとんど感じられません

「いくら辛くてもいいけど塩味は抑えてよ!」


極めつけは楽しみにしていたこのオタオタでした
お酒のつまみにしてもいいくらいに塩味がキツイ


せっかく楽しみにしていたオタオタをほとんど残してしまいました
味は食べる人のその時の体調で変化するけどこれはしょっぱ過ぎだ

「しょぼ~ん!」
「なんだかのう」

後日譚

*Wan Thai Langkawi Restaurantに6月に行った時はどの料理も旨かった
*特にココナッツの器に入ったオタオタは絶品でした(→ここ参照
*タイ料理のレストランは美味しい店が多いけどハズレもあります
*ハズレの場合はほとんどが素材の味ではなくて塩味が強すぎる事です
*ペナン島で最初に行った店はしょっぱくて記事にする気にならなかった
*料理人が変わったのかもしれないが少し残念なオタオタ料理でした

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: