ハクビシンの親子がお引越し!@浅草国際通り編

謎の動物が!

*ある朝奥様が突然叫びました!


「あれ何だろう?何だろう?」
「アライグマではなさそうだな」


狸かアライグマくらいの大きさの動物が電線の上を歩いています
これはひょっとすると今まで見たことが無かったあの動物かも!

ハクビシン?

ハクビシンは食肉目ジャコウネコ科ハクビシン属に分類される食肉類。本種のみでハクビシン属を構成する。その名の通り、額から鼻にかけて白い線があることが特徴である。 日本に生息する唯一のジャコウネコ科の哺乳類で、外来種と考えられている。都内でもあちらこちらで生息しているとは言われていました。

「見たことなかったけどね」

 


近くの電柱に3匹の子供らしき姿も見えました
何でハクビシンが電柱の上にいるんだろうか?


ここが彼らの家ではないだろうからどこからかやってきたのでしょう
お母さんハクビシンが迎えに来たので4匹で移動しているようです


どうやらこのハクビシン親子は別の場所を目指し道路を渡るようです
まだ足元がおぼつかない幼い子供たちの先導するのはお母さんです

「お母さんは大変です」


3匹の子供たちにはおそらくこれが初体験でろう国際通りの横断の旅
隣りの江戸通りと違って国道ではないもの車の通行量は少なくはない


一歩間違えば車が走る数メートル下の道路に落ちてしまいます
彼らは無事に反対側に渡っていくことができるのでしょうか?

ハクビシン親子のお引っ越し

*その結果は動画をご覧ください!


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: