夏のマレーシア旅行前日なので最終チェックですわ奥様

書類と持ち物チェック

いよいよ明日6月27日水曜日の夜にマレーシア旅行に出発します
旅行先に電話がかかってこないようにしておかないといけません

「同僚にはギリギリ突然話す予定です」


駐車場に向かう途中でなんか落ちていました


誰かが落とした証明写真のようです


ここで撮影したんですね

メモ 急いでいる時は慎重に!

 

フライト情報確認

往路 HND→KUL(6/27) AirAsia

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
D7 523 羽田 23:45 KLIA2 5:55

往路 KUL→HND(7/3) AirAsia

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
D7 522 KLIA2 14:25 羽田 22:30

書類関連

*Webチェックインは出発日の2週間前からできる(完了)
*エアアジアの日程表を印刷しておく(完了)
*ホテルの予約確認書などがあれば印刷しておく(完了)
*レンタカーのバウチャーを印刷しておく(完了)
*国際免許の期限を確認(完了)
*ついでに日本の運転免許の更新日を確認(完了)

持ち物関連

*パスポートは必須です(完了)
*国際キャッシュカードを使わないなら現金も必須(完了)
*チケットを購入した時のクレカを持って行く(完了)
*常備薬もしくは緊急時に必要な薬類を持って行く(完了)
*蚊取り線香や虫よけスプレー・日焼け防止クリーム(完了)
*使い捨てヒゲ剃りは日本製に限ります(空港で買う)
*スマホ充電用のUSBを何本か持って行く(完了)
*空港の駐車場でサングラスをかばんに(意外と忘れる)
*スーツケースのカギを確認(ダイヤル式にしました)

参照 スーツケースのカギを忘れた奥様

その他

*郵便の配達は止める(完了)
*ホテルなどからのメールを確認(完了)
*スマートフォンのメッセージを確認すると・・

「なんか来てた」

 

インスタントメッセンジャーアプリケーションの時代

*WhatsAPPにホテルからメッセージが届く


ポートディクソンのホテルから確認のメッセージが来てました
メールではなくWhatsAppというアプリに届いていましたよ

こんにちわ
私はPD BLUE SEA APARTMENTのボーイですよ
トリバゴかアゴダかホテルズのどこからか予約受けたよ
予約の確認をできるだけ早く私に送ってくださいませ

名前: むふふ ほいさん
日付:18年6月30日(3泊4日)
チェックイン:午後2時
チェックアウト:午後12時
ゲスト人数:2名のみ
料金:590リンギット(現金払い)

それ以外の情報については遠慮なく電話してね!

参照 もちろんアプリの無料電話です


日本ではこの手のアプリはLINEを使っている人がかなり多いと思います
しかしひとたび海外に出るとLINEユーザーは少数で知らない人もいます

参照 中国本土ではLINEはインストールすらできない


いまどきのコミュニケーションツールはだいたいどれでも機能は似ています
写真も動画もメッセージで送れるし無料でどこにでも電話が掛けられます
昔は国際電話なんて高い料金にびくびくしながら恐る恐る掛けたものです
今は無料で通話ができるこの種のサービスを取り入れる所も増えてきました
ホテルの写真や設備・位置情報までスマホで簡単に共有できる時代になった
予約時にWhatsAppの番号を記入する項目があったので初めて使ってみました

「この機会にインストールしておくといいかもです」

参照 WhatsApp Official site


見るからにインド系で行者の雰囲気もある兄ちゃんがホテルの担当者だそうです

「旨いインド料理屋を知ってるかも」

さていよいよこそ~りと出発です!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: