夏のマレーシア旅行です2018年6月その2@クアラルンプール国際空港に到着:KLIA2

マレーシアに入国


今回はスムーズに到着フロアにたどり着くことができました。
荷物もサクッと出てきたので待ち時間が少なくてよかった。


マレーシア大手の通信会社であるMaxis社のSIMカードを購入します。
1.5GBのデータ通信と無制限の通話付きが7日間有効でRM15は安いなあ。

*SIMカードはデータ通信のみでなく最低限の通話ができるサービスを選ぼう
*今回宿泊した2カ所ともチェックイン時に担当者に電話をかける必要があった
*大手のホテルではなくアパートやレジデンスを借りる場合には電話は必須です

「受付カウンターがない事が多いのだ」


マレーシアに着いたらホワイトコーヒーを飲まないと始まらない。
奥様お気に入りのOld Town White CoffeeでiPhoneの動作チェック。


クリーミーで少しえぐみのあるオールドタウンホワイトコーヒーです。
KLIA2でこのコーヒーを飲むとマレーシアに来た実感がわきます


ミキサーにかけてホイップクリームが乗った冷たいFreezyもうまい!

*アイスコーヒーやFreezyを注文するときは1つだけ注意点があります。
*砕いたオレオが入っているので小麦が苦手な人は無しで注文しましょう。
*「No Oreo please]とか「No cookie on it」とか言えば多分通じます。


2018年5月の選挙でマレーシア建国以来初めての政権交代が起きました。
復活したマハティール首相の公約通り6月から消費税が廃止されています。

「わ~い消費税がゼロだわっ!」
「さっそく恩恵にあずかりました」

 

KLIA2でお買い物

*H&MへGO!


消費税がかからないとなると奥様は主婦モード全開です!
KLIA2にあるH&Mで夏用のシャツなどを物色始めました。


仕事でスーツを着ないのでひと夏でシャツ5~6枚もあれば充分足ります。
しかも3つ買えば1つ無料という店内看板を見て奥様の目は真剣そのもの。


その上ディスカウントプライスなのでもう止まりません。


「きゃ~もっと安いの見つけたわっ!」


「シミが付いてますよ奥様」

メモ RM10は現在約277円です


合計1000円で俺用の夏のシャツをゲットして意気揚々と店を出る奥様。

メモ 奥様は自分用にRM60のブラウスを買ってましたが・・


同じフロア―内にあるCrocsにも行ってみたけど目新しいのがありません。
日本で売れなさそうな変なデザインがあれば買いたかったが今回はパス。

 

レンタカーをピックアップ

*レンタカーはレベル1の地上階に受付カウンターがあります


クアラルンプールではマレーシア大手のHAWKで借りました。


営業時間は午前8時から午後10時なので今回は9時から借りてみました。


奥様はH&Mで購入した商品をゴソゴソとスーツケースに納めています。


マレーシアのレンタカーはなぜかいつも「わ」ナンバーです。
ボディーカラーが赤なのは笑えるけど車種が違うような気も。

「え~っと」


レンタカーコムで予約したのは三菱アトラージュという車種でした。
内装に合わせてナビ代わりのiPhoneホルダーを日本で買ったんだけど・・


目線上に取り付けられるアトラージュと違ってハンドルが邪魔になる。

「ここじゃ画面が見えないな・・」

参照 2018年6月のマレーシア旅行の覚書2


用意されていた車はマレーシア国産のプロドゥアという車種でした。
日本のダイハツ工業との合弁会社であちこちでよく見かける人気車。


ナビとして使うiPhoneは前回の旅行で使ったホルダーにしました。
マップを確認する時に少し下を見る必要があるのでちょっと不便。

「まあ慣れればOK」


最初に向かう場所はKLの隣町のバンサー地区です。
『Nirwana Maju』でバナナリーフカレーを食べます。


KLIA2からは約1時間のドライブです。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: