夏のマレーシア旅行です2018年6月その9@ポートディクソンのナイトマーケットに再び潜入する

ポートディクソンの夜市

「わ~いナイトマーケットだわっ!」


毎週土曜日に開催されているPDのナイトマーケットです
この日に合わせてクアラルンプールから移動してきました


仮設のテントを張った露店で色々な料理が売られています
お祭りの屋台や出店と同じですが国が変われば品も変わる


イカンバカール(焼き魚)を豪快に焼いている兄ちゃん


たこ焼きも定番商品でケチャップに見えるのは辛いサンバルソース


日本と違って骨付きで大きい鶏のから揚げも旨そう
お父さんのお手伝いで頑張っている子供の姿も多い

「ケンタッキー的な」


今回は食べなかったけどドリアンなどの果物もたくさん売られています


とげとげの果実に切れ目を入れて中身を確認できるようにしています
独特な香りを放つので好きな人と嫌いな人の意見が完全に分かれます

「玉ねぎ炒めの皿に盛ったクリームみたいな味」

具体的すぎる味の解説
油をひいたフライパンにぶつ切り玉ねぎ入れてよく炒める
塩コショウは一切使わず味付けに薄口醤油を少々落とす
玉ねぎを皿にドバっと移してとにかく全部残さず食べる
その皿に甘みの少ないクリームチーズを盛ってこねくる

そして食べる

*玉ねぎや熱した油の香りを豊富に含んだクリームチーズ*

*ドリアンは多分そういう味です*


観光客向けというより地元の人たちの大切な生活の場でもある夜市
今晩のおかずや明日のおやつを探す人や家族連れで賑わっていました

夜市でお買い物開始

「夜ごはんを買うわっ!」


ナイトマーケットをひとまわりしたら目を付けた料理を買い始めましょう
人気の食材は売り切れになる事もあるので量もチェックしておきます


サテ(串焼き)も夜市の定番料理で良く売られていました
鶏肉や羊肉が多くイスラム法でダメな豚肉は見かけません


人波をかき分けながら晩御飯を探す奥様です

ホテルで食べる


ナイトマーケットの食材はその場で飲んだり食べる人も多いです
今回はホテルが近かったので持ち帰って食べることにしました

「鉄格子ホテルね」


サテはマレーシアやインドネシアではピーナッツソースで食べます
この屋台は日本の味に近い醤油系のソースを付けてくれました

「なぜか玉ねぎときゅうりが添え物です」


魚のすり身だったか何だかよくわからない揚げ物ですが旨かった


奥様は巨大な鶏の串焼きをゲットしました


大きいから串には刺さらないので竹で挟んでありました
多分全部で700円くらいの美味しい晩ごはんでした

「お腹いっぱいだわっ!」


宿泊するホテルを探すときは近くのナイトマーケットも要チェックです
Sea View(海側)の部屋は夜になると何も見えない点も付けくわえます


Pasar Malam Batu4(市場)の駐車場でナイトマーケットが開催されます

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: