夏のマレーシア旅行です2018年6月その12@興旺海鮮村で晩ごはん:Xiwang Seafood Village

海鮮村に到着

「さあ食べましょう~」
「やはりここだな」


2016年の大晦日にうまうまと食べた事があるお店です

めも大晦日の朝のランチを参照


午前10時から午後10時までが営業時間で水曜日は定休日


壁のないお店で食べる時はテーブルに直接風が当たる席に座ります
暑さよけでなく飛び回る蚊やハエなどを追っ払いながら食べるからです

「虫も根性あるから」


晩ごはんの時間にはまだ早かったので空いていました


このスタッフは流暢な英語を話せるので助かりました
わからなければメニューの写真を指差して注文します

海鮮村のメニュー

*クリックで拡大します


10時半から午後2時まではブランチなメニューがあります


いっぱい種類を食べたい場合はSサイズを注文します


料理の色は濃くても塩が薄いのでとてもヘルシーです
白米をとるよりもミーフンという米粉の焼きそばが旨い!


どの料理にもニンニクやショウガは使われています


暑い国の料理は塩分少なめスパイスてんこ盛りが基本ですね

料理


辛いソースに付けて食べる牡蠣のオムレツは超おススメ!


これは何だったかな? 確かガーリックポークか何か


これは鶏肉のなんたらかんたら


そしてこれが名前忘れたけど超絶おススメです!

「アサリは今がシーズンなのかも」


おでんみたいな料理は周りの人がみんな注文していました
ホームメイドの豆腐料理で好きなものを選んで食べます


いわゆるピーマン肉詰めみたいな料理で中の具が旨い!
ここは本当にハズレの料理が少ない美味しい屋台村ですよ

「明日はPDを少し離れてランチです」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: