シーリングファンを移動してみた@設置と注意点

シーリングファンの増設

*奥様こだわりのくるくる回る天井の扇風機


引っ越した頃は大きなサイズの物を買いたかったそうです
しかし壁や梁との距離が近いので少し小さめの物を選びました


下に簡易除湿機を置くと部屋干しの洗濯物の乾き方が早くなります
梅雨の時期や台風が多い今の季節にはシーリングファンは重宝する


再度距離を測ったら大きなサイズのシーリングファンも設置可能でした
そこでベッドルームのファンを移動して新たに設置することにしました

「ほぼ未使用品を爆安でゲットしたぞ!」

めも設置当初の様子はこちらを参照

 

シーリングファン設置の注意点

*コネクターの種類を確認する


購入する前に設置する場所のコネクターの種類を確認します
ショップや通販のサイトには設置は割と簡単と書かれています
ハンガーが付いている埋込ローゼットであれば確かに簡単です


しかし今回はローゼット自体を移動して設置する必要がありました
1つしかない中古品を購入したのでコネクターを確認してなかった
本来は電気工事士の免許が必要な作業ですので設置の覚書です

「持ってないけどね」


家のブレーカーを全部落として作業するので作業は昼間がいいです
ねじ止めしてあるローゼットを外したらその画像を撮っておきます

設置の覚書

*冷蔵庫に食物がたくさん入っていてもブレーカーは全部落とす
*家庭用の交流電源のコードは白がホットで黒がコールド
*Wがホット側で文字の横の白いボタンを押すとコードが抜ける
*コードは穴に差し込んでカチッと音がすると固定されます
*コードの固定とホットとコールドの極性を間違えないことがポイント
*本体のねじ止めなども含めて付属の説明書をよく読んで作業すること
*ローゼットが無くてコネクターが出ているだけなら工事が必要です
*重量があるので天井で桟の通っている場所にしか設置はできない
*専門の資格が必要な作業ですからやる場合は自己責任でやりませう

めもホットとコールドについてはここを参照

 

設置完了

*ネコマンジュウに見守られるシーリングファン


ベッドルームのシーリングファンのライトは落ち着いた雰囲気の色です
雨だけどエアコンをつけるまでもないような日には大活躍していますよ
部屋の空気がさわさわと循環するので一番弱くして夜中も回しています

「爽やかだわ~」


ベッドルームのパソコンモニターはほとんど使わないので移動しました
そのあとの壁面が殺風景だったので奥様がデコレーションしていました


なんだろうと思ったら小さなボヨンボヨンが仲良く並んでいます

この動画を思い出したw

「さて連休も仕事だ」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: