明神の湯で【もつ抜きもつ鍋】を食べる@今日の奥様

足立区大谷田の天然温泉

「今日は究極の鍋よっ」
「例の鍋ですね奥様!」


足立区の端っこにある天然温泉の明神の湯に行ってきました
ここで奥様が注文するのが『もつを入れないもつ鍋』です


ホルモン系が苦手な奥様がたどり着いた究極のもつ無し鍋とは?

「トッピングにチーズを5皿分頼んだわ~」


もつ鍋を注文してカウンターでおばさんに【もつ抜き】でお願いします
最初は「えっ?」という顔をされましたが最近は風物詩になってます
もつを入れない代わりに野菜増しましでチーズをどっさり鍋に入れます


マヨラーならぬチズラー大歓喜のチーズがとろけまくる鍋です
フルサイズのピザが軽く2枚は焼けるくらいのチーズが山盛り!


翌日誰かと会う予定がなければここにスライスニンニクも入れます
もはや何の料理だかわからないくらいの黄金色に染まる不思議な鍋


チーズがこれでもか状態にとろけて野菜や豆腐にからみつきます


子供の時に読んで衝撃を受けた『ぐりとぐら』のパンケーキみたいだ
あの黄金色に膨らむ絵を見たときは人生が変わる程の衝撃でした

『ぐりとぐら』は、中川李枝子(作)・山脇百合子(絵)による子供向け絵本のシリーズ。双子の野ねずみ、「ぐり」と「ぐら」を主人公とする物語。1963年発表。


「3歳か4歳くらいの頃でしたけど」

めも最近になってパンケーキではなくカステラだと知ってまた衝撃を受けた


玉子とご飯を投入してもつ抜きもつ鍋チーズ増しましオジヤの完成です!
皆様も大谷田の明神の湯に来る機会があればこの究極の鍋をお試しください

「もう旨いのなんのって!!」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: