パスポートの有効期限は要注意ですわ奥様

パスポートの有効期間

「あなたっ!大変よっ!」
「なんだどうした!」

奥様がマレーシア政府観光局のTwitterを見て叫びました

今年も年末年始は南国マレーシアで過ごそうと旅行を計画していました
しかしパスポートの有効期間が6か月以上ないとマレーシアに入国できない

「どうしよう来年の4月で切れるわっ!」

 

 

パスポートの更新

マレーシアに到着しても有効期限が足りなければ空港から日本に即帰国です
これはシャレにならないので急いでパスポートの更新をすることにしました


有楽町の東京交通会館の2階にパスポートセンターがあります
池袋のサンシャインにもあるけどビル内を延々歩いた思い出が

「こっちの方が絶対便利だ」


申請書類を書いたらパスポートの写真を撮ってもらいましょう
自分で持ってきてもいいけど入口の直前に撮影場所があります
混んでいる場合は写真撮影⇒書類を書く⇒並ぶのが早いかもです

めも申請書類はダウンロードも可能です⇒ここ参照


撮影した写真は並んでいるとスタッフが持ってきてくれました


パスポートの申請や更新には戸籍謄本や住民票が必要な場合があります
今回は都内から都内へ住所が変わっただけなので特に必要ではなかった

パスポート申請のポイント◇

初めてのパスポートの申請には6か月以内に取得した戸籍謄本(抄本)が必要

有効期間が1年未満で更新する場合は現在のパスポートだけ持っていけばいい
(居住地以外で申請する場合は6か月以内に取得した住民票も必要)

期限切れのパスポートで新規の申請には6か月以内の戸籍謄本(抄本)が必要

記載事項に変更がある場合にも6か月以内の戸籍謄本(抄本)が必要になる
(居住地以外で申請する場合は6か月以内に取得した住民票も合わせて必要)

「住所が変わった場合は?」

*例えば千葉に住んでて都内で申請する場合は住んでいる場所の住民票が必要
*同じ都道府県内に引っ越しをしてもパスポートが変更済みなら住民票は不要

「つまり住所が変わっても都道府県が同じままなら住民票は不要です」

*また引っ越すたびに本籍地を現住所に変えてる人は記載事項にも注意です
*本籍地は通常番地名やマンション名などの枝番のない地番になっています

めも必要書類と料金はこちらを参照


新しいパスポートの交付は申請時から1週間はかかります
またパスポート番号が変わるので航空会社に連絡も必須!

「早めに気が付いてよかったわ~」
「滑り込みセーフでしたよ奥様」


午前中でまだ混雑していなかったので申請作業は15分で終了しました
しかし交通会館ビルの地下駐車場はビル自体が古いのでかなり狭いな

「パスポートの有効期限は余裕をもって更新しましょう」

パスポートの思い出

一番最初にパスポートの申請をしたのは今から30年以上前の頃のこと
すぐに渡航する予定はないがとりあえず取得しておこうと申請しました
その当時は今とは違って渡航先により預金残高の証明が必要でした
西海岸あたりに行く場合は往復のチケット代程度の残高を要求された
安いという理由だけでフィリピンに3日間旅行する名目で取得しました
知り合いから10万円借りて(笑)通帳のコピーを申請時に提出した
その頃に比べれば気軽にパスポートの取得ができるようになりました
しかし現地の空港で入国時にパスポートの有効期限の延長はできません

「海外旅行前の再チェックは大切です」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: