羽田空港からクアラルンプールへ@マレーシア旅行2018-2019その1

年末の羽田空港

*毎年恒例の年末年始の海外旅行が始まります*


一足早く自宅から電車で空港に着いた奥様が待ちかまえていました

「あなたっ!カーネルサンダースがいるわっ!」


カウボーイハットをかぶった、いかにもアメリカのおじさんがいました
到着ロビーにいた団体御一行なので寒い日本で年越しをするのだろうか

「まあケンタッキー州から来たかどうかは知らんけど」

めもケンタッキー州の州都フランクフォートは東京よりかなり寒いです


エアアジアのチェックインカウンターが開いたら荷物を預けます
プレミアムフレックスなら機内預けの受託手荷物は20Kgまでです
プレミアムフラットベッドなら一人分40Kgまでの受託手荷物です


ただし荷物1個の重量が32Kgまでの制限があるので注意しましょう
往路の時点でどれだけ重量があるかで買ってこれるお土産が変わる

めも荷物をダンボール箱などに分けてもOK


羽田空港内にあるイルミネーションを360度カメラで動画撮影しました
動画のファイルサイズが大きい割に画質がイマイチに見えるのはご愛敬

めもカメラを目の前の位置に固定して撮影しスマホで編集済み

*Insta 360 ONE Xの長所とも短所ともいえる特徴は*

(1)iPhoneやiPadで編集した動画をYouTubeやSNSに直接投稿できる。見方を変えればパソコンを一切使わずに編集が完了するとも言えます。

(2)動画を撮影したデータをすぐにパソコンに取り込んで編集することはできない。一旦スマホやタブレット(またはパソコンの専用アプリ)で編集してmp4などの動画形式に変換が必要。

(3)パソコンのアプリでは動画の長さを調整してmp4に出力することができるが、逆の表現をすればそれしかできない。フィルターの効果を付けたりピボット(動画の中心軸)の編集もできない。ただ長さをトリミングして出力するだけ。そこから動画編集ソフトに読み込むことはできます。

このカメラは初めて持つモバイル機器がスマホという今どきの世代には向いています。パソコンを使わないで360度の動画や画像を編集して世界に配信することが可能。スマホの専用アプリはピボットの調整や色調調整のフィルターの効果をかけることができる。パソコンの専用アプリではそれができないので、いずれにしても動画の編集にはスマホやタブレットが必要不可欠になります。羽田の動画はフィルターをかけたので逆に画質が落ちてしまったのかもしれません。Insta 360の運営に期待することはパソコンのアプリで、せめて動画のピボットくらいは編集できるように改良してもらいたいというところです。

めもスマホネイティブ世代向きのガジェットかも

 

 

羽田空港で寿司を食べる


マレーシアでは絶対に食べない料理を日本で食べておきます


真剣にメニューをチェック中の奥様


普段の生活では寿司類は滅多に食べることはありません
しかしここの寿司はお値段もそれなりですが激旨でした

「おいしいわぁ~」

 

為替の計算

*賢い両替でお得に旅する

海外旅行をするときに日本国内で両替をしておきたい気持ちはわかります
しかし飛行機に数時間乗って現地に到着すれば遥かにお得に両替できます


羽田空港にある両替所のマレーシアリンギットの交換レートを見てみましょう
黄色で囲んだ金額は1リンギットに対する日本円で32,18円と表示されています
このままでは海外の交換レートと比較するのがわかりずらい金額になっています

「そこで1,000円がいくらになるかの比率計算をします」

*比率を求める*

32,18円を1リンギットとするなら1,000円では何リンギットになるか?
暗算が得意な人でなくても電卓があればとても簡単に計算ができます。
知りたい日本円の金額を表示されている日本円で割れば答えが出ます。

この場合だと1,000円の金額が知りたいので

1,000÷32,18=31,07

1000円を渡すと31リンギットに交換してくれます。
小学校6年くらいの算数に出てくる比率計算ですね。

「今も算数苦手ですけど電卓があれば簡単だ」

めもスマホの電卓でサクッと計算!


次にクアラルンプールにある両替所の翌日の交換レートを見てみましょう
現地で両替するときは日本円をリンギットで買う(WE BUY)表示になります
上の画像は『1,000円を37,80リンギットで買う』という意味になります

「すでに約7リンギットも差が出ているぞ」


2019年1月11日時点の為替レートの7リンギット=185円で計算すると・・
現地で両替すれば18,5%と約2割近い為替手数料を節約できます(7 MYR
5万円分を食事やお買い物代として両替するなら350リンギット(350 MYR)

「約9,300円だわ~」

めもざっくりと5万円で9千円の手数料が節約できる


機内は日本円が使えるし現地に到着すれば空港内の銀行で両替できます
一番お得だと思う方法は次回の旅行用に最低限の現地通貨を残しておく

初めての旅行なら到着した空港で必要最低限の金額を現地通貨に換える
そして最初の目的地(ホテル等)に着いたら近くの両替所で両替します


うだうだと過ごしていたら飛行機はマレーシア上空を飛行中
クアラルンプール国際空港(KLIA2)にもうすぐ到着します

「賢く両替してお得に遊ぼう」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: