クアラルンプール国際空港に到着して入国に2時間以上かかった@マレーシア旅行2018-2019その2

2018年末のKLIA2

マレーシアの玄関であるクアラルンプールに到着しました
スカイブリッジという通路を歩いて入国審査に向かいます


このスカイブリッジはタイミングが良ければ下を通り抜けていく飛行機が見れます

「通路の下を飛行機が通過するのは珍しい」


年末は混雑するとはいえども今回は特別に凄まじかった
入国待ちの人数も多いが一人を通す時間が長すぎです


立ちっぱなしで2時間近く待たされてお母さんと子供もぐったりです
バリ島に初めて入国した時も2時間近くかかった事を思い出した

参考バリ島の国際空港

ビザの関係で問題があったのか、やたらと時間がかかっていた人がどこかに連れて行かれた。ついでに並んでいた列の入国審査官もいなくなって赤ランプが点灯した。状況的には我々は受付をしていない列に並んでいる事になる。日本ならすぐに戻ってきて再開するだろうと思う。しかしそこはマレーシア。結局さきほどの審査官は戻ってこないので隣のブースに並び直す結果になった。もしマレーシアの入国審査で同じ事が起きた場合は、さっさと別の列に移動するほうがいいかもしれません。


異様な光景は荷物を受け取るバゲージ・クレームでも続いていました
通常なら観光客がぞろぞろ待っていると機内預けの荷物が到着します
しかし今回は入国に時間がかかり過ぎて荷物の周りには誰もいません

 

 

到着フロアに出る

*OLD TOWN WHITE COFFEE


想定外に時間がかかってようやく到着フロアに出ました
まずはホワイトコーヒーを飲んでマレーシアを実感します


KLIA2のフリーWIFIはめったに繋がらないのでSIMを買いましょう


半年前のSIMカードを出したら新しいの買えと言われたが・・

「おかしくね?」

 

 

空港のモールでお買い物

*ゲートウェイ@Klia2


奥様は隣接しているゲートウェイ@Klia2のH&Mで恒例の変な物探しです


妙な靴下ばかり履いているので会社ではもう誰も突っ込みを入れない


今回はアボガド・レモン・ブロッコリー

参考H&Mの脱力系ソックス


クロックスも毎年ここで日本で売り切れや見かけない物を買っています
奥様が忍者シューズと(勝手に)呼んでいるメンズも在庫がありました


2個買うと1個無料(buy 2 get 1 free)なので張り切る奥様


予定ではトランジットの待ち時間でヤギのファームに行くはずでした
入国でまさかの2時間も取られてしまったのでフットマッサージに変更


Thai Odysseyは街SPAよりも値段は高めだけど技術はいい
南国で遊び倒すために少しでも脚の疲れはリセットしておきます

 

国内線でランカウイ島へ

*モール内でうだうだしていたら出発時刻


国内線の便も国際線同様にKLIA2のレベル3に入口があります


国内線は搭乗ゲートまでの距離が近いのでサクサク歩く奥様


国際線のゲートに繋がるスカイブリッジの下を通過して離陸します


真下から見るとこんな感じです

「まあど~ってことないか」


さていよいよお待ちかねの出発時刻となりました
真冬の日本から南国の離島で羽を伸ばします


約1時間のフライトでランカウイ島が見えてきました
今日の晩御飯はパンタイチェナンのあの店へGO!

参考Orkid Ria Seafood Restaurant

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: