パンタイチェナンのプトマヨで晩ごはん@マレーシア旅行2018-2019その7

パンタイチェナンでエビとカニ

「お腹が減ったわっ」
「近くで食べるかな」


車をホテルに停めてパンタイチェナン通りを歩いて探索してます
『Putumayo』という洒落た雰囲気のレストランにしてみました
地元食堂や屋台でばかり食べているのでたまには気分を変えます


店の前に水槽があって食べたい魚介類を選べるようになっています
海に囲まれたランカウイ島ならではの新鮮なエビカニを堪能します

 

 

料 理


奥様がメニューで見てパラパラと注文した調理が出てきました


タイガープラウン(海老)のサンバルソース炒めです
プリプリとした肉厚の食感にサンバルの辛さがよく合う


こちらは店員おススメの鶏肉と野菜の黒コショウ炒め
塩は少な目の味付けなので鶏肉の風味がよく出ています


もぐもぐと召し上がる奥様


やはりマレーシアに来たらカニ料理を食べないわけにはいかない
今回はチリソースではなくて黒コショウ炒めを選んでみました

「さっきまで水槽にいましたが」


うまうまとカニを食べる奥様


野菜の炒め物に添えられていたケールが今回の料理の新発見でした
青汁の原料にもなり栄養価の高い野菜だけど少し食べにくいケール
千切りにして素揚げをしているらしくパリパリとして香ばしいです

「おいしいわあ~」


やはりチャーハンは長粒種のタイ米やインディカ米に限りますね
パラパラとした食感で食べやすいしサンバルと和えても美味しい


今日も朝から晩まで外で遊んでいたのでホテルは寝るだけです

 

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: