北投の皇池温泉御膳館でボリュームたっぷりのお粥ランチ@台北旅行2019

3日連続の北投温泉

*帰国日の朝です


朝食は残しておいた釈迦頭をうまうまと食べました。
熟れると簡単に実が割れてクリーミーな味わいです。


宿泊したホテル(民泊)の5階部分にプールがありました。
住人用というより会員制の水泳クラブみたいな感じです。

「台北で泳ぐのもいいわね」
「人がいるとこ見ないけど」

 

 

皇池温泉でお粥とラドン風呂

*北投温泉に到着


皇池温泉には男女別の大浴場とは別に家族風呂があります。
また水着着用の混浴もあるらしいので子供の姿も多かった。
マナーに厳しい大浴場内に全く子供は見かけなかったけど。


金へんに雷と書いて『ライ』と読みラジウムを意味するらしい。
入口にある壺湯みたいな場所にラドン水があるけど入れません。

「手洗い禁止、タオル入れるな的な文字が」


皇池温泉も川湯と同じシステムで400元分の食事でお風呂代は1人無料です。


やはりここに来たら例のお粥を食べておきたい。
作るのに20分以上かかるので注文して待ちます。

 

皇池溫泉御膳館のメニュー

*お粥以外にも料理色々


メニューにも書かれている通り青硫泉(ラドン)と白硫泉の温泉があります。
2人だからで800元の食事を注文すればいのでメニューを吟味して考えます。

クリックで拡大

メニューには中国語・英語に加えて日本語の表示があります。

クリックで拡大

クリックで拡大

 

*巨大なお粥登場


初めて皇池温泉でお粥を食べたときは多すぎて残してしまった。
ある程度の大きさの土鍋で作った方がおいしくなるのでしょう。


作り置きではなく注文を受けてから作るので、ゆっくりといただきます。
満腹にはなるけどお粥は消化が早いので晩ご飯の頃にはお腹すくかも。

「残すともったいないお化けが出るぞ」


1品だけ別の料理も注文してみました。


ほとんどの家族連れのテーブルでは『お粥』を注文していました。
晩ご飯がきつくなると思いつつもうまうまと食べてしまう奥様

「一休みしてお風呂に入ります」

めも皇池温泉はこちらも参考に


タイガーエアの深夜便は日にちが変わった真夜中が出発時刻です。
夕方に台北市内に戻ってきても時間に余裕があるので遊べます。
しかしよく考えたら今日は土曜日なので銀行は営業していない。

「どこかで両替せねば」

 

アクセス


*皇池溫泉御膳館*

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: