シラチャのロビンソンでお買い物@2019年7月のタイ旅行その7

Robinson Department Store

「今日はフルーツを買わなくては」
「マンゴスチンがベストシーズンだ」


スクンビット通り(3号線)を走って通り沿いにあるスーパーを目指します。
反対車線のパタヤ方面は相変わらず渋滞が続いていて戻りたくない。


ロビンソンはローカル向けの百貨店で品揃えも豊富です。


今回のお目当ては7月がベストシーズンのマンゴスチンです。
南国のフルーツは旬の季節に旬な場所で食べるのがベスト!


大人買いしまくる奥様です

参考マンゴスチンはミルキー味だった


ザクロの中身もパックされて並んでいます。
ミキサーにかけてジュースにしても美味しい。

「酸っぱいけどね」


茄子みたいなブドウもあります。


今回もクリーミーなドリアンを食べる機会がありませんでした。
大きなホテルにはもれなく持込禁止の表示が貼られています。

「皮は処分に困るけど中身だけなら食べやすいかも」


フルーツや生もの類は帰国時に検疫を受けないと日本には持ち込めません。
旬のマンゴスチンは日本の10分の一以下の価格なので食べまくりましょう!


シラチャは日系企業が多い場所なので日本の食材コーナーもあります。


ユンケルが梅肉と焼塩の間に鎮座していました。

「調味料の一種なの?」


東南アジアでしか売ってない調味料やコスメ商品探索も楽しい。

「ヤギミルクの製品が少ないわっ」


買い物が終わって帰ろうとしたら車の前に他の車が駐車していました。
これがタイ独特の2重駐車で混んできたらあちらこちらで見かけます。
前の車のギアはニュートラにしてあるので押すと位置を移動できます。

「ブレーキをかけないでニュートラがお約束です」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: