迪化街でお買い物して火鍋を食べて帰国です@2019年9月の台北旅行その4

*帰国日の朝*

*ホステルは若者向け?*


今回の台湾旅行で初めてホステルというところに宿泊してみました。
カードキー1枚で入口からエレベーター、部屋の鍵まで兼用です。

めもセキュリティーの面で不安はなかった


個別の部屋は狭いものの1階には大広間みたいな共有スペースがあります。
旅行者たちの出会いや情報の交換の場として機能しているようです。

「中年夫婦にはあまり関係なかったが」


夜遅くまで盛り上がっていた共有スペースも、朝は誰もいなかった。


キッチンやテーブルに簡素な食器類もあるので自炊もできます。
そのかわり自分の部屋内では一切の飲食は禁止だそうです。

「ちと不便」


冷蔵庫もありコーヒーメーカーが設置されているのでここで飲むことができた。
10元をラグビーボール型の貯金箱に入れ、飲んだらコップを洗いましょう。

「チェックアウトするわよ」
「んじゃバッグを預けるか」

めもチェックアウトはエレベーター横の箱にカードキーを捨てるだけ


迷路のような台北駅のあちらこちらに便利なコインロッカーがあります。
今回は雨でタクシーでの移動が多いので大きな荷物は持ち歩きたくない。


未使用のロッカーを選んで荷物を入れてコインを投入します。
開けるときのパスワードが書かれた紙が発行されたらOKです。

めもこの紙はスマホなどで写真を撮っておくといい

 

 

*迪化街でお買い物*

*漢方薬とドライフルーツ


迪化街はからすみやドライフルーツなどの乾物や漢方薬の問屋街です。
タクシーに乗ってディーホアジエ(迪化街)と言えば多分通じると思います。

*タクシーに乗るときはスマホの地図アプリなどで場所を確認して、その方向に走っている車をつかまえましょう。逆方向だと意図的にではなくても目的地に着くのが遠回りになってしまうこともあります。


この日の迪化街には日本人観光客がかなり多かったようです。
あちらこちらで日本語が聞こえるので、気分は上野か御徒町。


今まではスクーターで目的の店に行き買い物して別の場所に移動していた。
だから日本人の観光客を見る機会が少ないだけで実際は多かったのかも。


新しくなった永楽市場内を歩いて以前にいろいろ買った店を探しました。
確か入口近くにポロポロになったホタテの貝柱の干物屋があったんだが。

「ないわ~」


迪化街も最初に来た頃に比べて少しづつ変化をしてきました。
定番のドライマンゴーは変わらず砂糖未使用の店で買ってます。


高級そうな乾物類はいつも眺めるだけの奥様。

「高いわねぇ~」


毎回台湾に来るたびに思うんだけど、このビン詰めの乾物って売れてるのかな?
中身が減ってる感じがしないのは補充しているからか、それともディスプレイ?

「一種の置物かも」


行きつけの漢方薬屋でレクチャーを受ける奥様です。

「漢字でなんとなく意味がわかる」

*漢方医や薬剤師に体の状態を説明して、現在の体調に合わせて調合してもらう。それが迪化街に限らず伝統的な漢方薬の買い方だと思います。しかしここ数年でパッケージ商品としての漢方薬を置いている店が迪化街にも増えてきました。昔からやっている漢方薬屋から見れば邪道なのかも知れませんが、言葉の通じない旅行者にとっては便利なシステムです。使ってみたいと思っていたけど日本では高価な漢方薬も、迪化街では半額から3分の一で買えます。使い方次第ではかなりお得な自分お土産ができるので、こういう店の利用価値は高いかもしれません。今はスマホで簡単に言語の検索ができるので伝えるのも簡単です。

参考胃弱+中国語での検索結果は→こちら

 

*小蒙牛頂級麻辣養生鍋

*最後のランチ*


台風が接近中でスクーターを借りられなかった代わりに近場の店を発掘します。
大型スーパー『カルフール』の1階にある小蒙牛頂級麻辣養生鍋に行きました。

めも小蒙牛頂級麻辣養生鍋は食べ放題の火鍋チェーン店


ノーマークでふらりと行った店だけど、この白いスープが激旨でした!!
どこかで食べたことがあるのに思い出せない独特の漢方食材の味がします。

「名前が知りたいがわからん」

めも鼎王麻辣鍋の白湯が近い味だったかも


麻辣のスープは日本にも何店舗かある小尾羊に似たちょいカレー風味。
奥様はそんなことはどうでもよくて、うまうまと召し上がっています奥様


マイレージのポイントを利用した駆け足気味の雨の台湾旅行でした。
日本から近いので台湾も同様に9月10月は台風が多い季節になります。
旅行の予定を立てるときは祭日記念日と台風は要チェック項目ですね。

アクセス


*カルフールで買い物もできるのでポイントが高い

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: