九州2泊3日駆け足墓参旅行その1@2019年10月

*2年半ぶりの九州へ

*羽田空港旅客ターミナル


国際線とは趣きが違う羽田空港国内線の旅客ターミナル内です。
今日の晩ご飯はいろいろ検討した結果、空港内で食べることに。

「銀座ライオンなんて久しぶり~」
「20年以上前に行ったかもしれん」

めも結婚11年目ですw


奥様は初めての美容室に行って痛んでる毛先をカットしてくれと頼みました。
そしたらいきなりバサッと切られまくって高校生みたいな髪型になっています。

「ひどいわ~プンプン!」奥様

めも旅行中の洗髪とドライヤーは楽そう


九州では刺身三昧になるだろうから普段は食べないものを選択。
これは秋刀魚のアヒージョ(にんにくオイル煮)だったような。


旬魚のカルパッチョ。


銀座ライオンの定番メニューの石焼ジャーマンポテト

「鉄板ですけど石なのか?」

 

 

*国内線旅客ターミナルの展望デッキ*


6階の展望デッキから羽田空港の夜景を眺めます。

「地上の星だわぁ~!」奥様

羽田空港国内線の第1旅客ターミナルは6Fと屋上、第2旅客ターミナルは5Fに展望デッキがあります。開場時間は朝6:30から22:00までです。


まあ当然と言えば当然で空港はドローン禁止エリアです。
東京都内はドローンを飛ばせる場所は無いに等しいです。


iPhoneにレンズを付けてシネマサイズで撮影するとこんな感じです。

「お~トレビアン!」


羽田空港は自宅から車で40分くらいなのでわざわざ泊まる必要はないです。
今回は早朝便で福岡に行くためファーストキャビンに予約を取りましたが。


昔は新宿で終電に乗り遅れたらカプセルホテルをよく利用していました。
それとは比べ物にならないほどファーストキャビンは寝るには快適です。

めも金額によりカプセル形式の部屋もある


「早朝便での出発なのでサッサと寝ます」

 

アクセス


羽田空港P1の4階に第1ターミナルへの通路がある。

*あとがき*
今年の5月に親戚から難しい相談を受けた。その関連から続いた2つのお葬式。さらに初めて経験する墓じまいを行い、最後のメインイベントが九州にあるお墓への合祀でした。面倒な手続きや提出書類関連を奥様 奥様 が頑張ってやってくれたので何とかうまくいきました。90年代後半から棚上げになっていた我が家のお墓問題(遠いし誰もいないし etc)。それも60年以上の年月を経て再び故郷の地に祖母の遺骨を還すという、今まで誰も思いつかなかったウルトラC技でミッションはひとまず完了します。約半年かかった一連の作業を後々に振り返る時が来たら、人生のターニングポイントだったと思うかもしれません。これから何をやっていくのかよりも、今まで何をやってこなかったのかを考えるべき年齢になったようです。

「歳とったな~と思う瞬間」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: