九州2泊3日駆け足墓参旅行その4@二日市の大観荘で温泉を満喫する:2019年

*大観荘にて*

*福岡県筑紫野市*


大観荘は九州ラドン温泉巡りをしていた時になんとなく泊まった天然温泉ホテル。
ラドン温泉ではないので全くのノーマークでしたが泉質が良くてビックリしました。

「湯の華が凄い!」


九州に来た目的は今日で完了したので大観荘では料理宿泊プランにしました。
この近辺の居酒屋に行っても美味しい刺身料理は安く食べられるでしょう。


でも何時に辿り着けるかわからなかったので今回はホテルの料理にしました。
ヘルシーな季節の会席料理というコースでしたが刺身はもういい感じです。

「また鯛だわ!」

めも鯛が嫌いなわけではなく単なる食べすぎな奥様


マツタケの土瓶蒸しは不思議にライムと合いますね。

「さて風呂だ!」

大宰府政庁の官人や万葉の歌人も愛したという二日市温泉。千三百年前の昔からこんこんと湧き続ける温泉として知らています。温泉分析表では一応ラドンも検出されていますが、温泉法での基準には満たないため単純温泉(低張性弱アルカリ性)と表記されています。無色透明でほのかに硫黄の香りがする泉質は素晴らしいの一言です。

 

 

*福岡国際空港*


レンタカーを返却して空港ロビーに向かいます。


国内線のフロアは改装されていてきれいになっていました。
以前に行った店がどこなのかわからない程変わっていた。


奥様の大好きな『いちご大福』は季節的にどこにも売っていなかった。

「あれは旨かったんだが」

めも九州2泊3日ラドン温泉巡りの旅その6を参照


最後はフードコートでパパッと肉系を食べて終了です。


計画から実行まで約半年かかった祖母の故郷への移送計画は完了しました。
60年ぶり(かそれ以上)の年月を超えて、芦屋のお墓は賑やかになります。

「ムクも近くの海岸にいるし」

 

*オウムのグリムちゃん

*フランス製のドローン


祖母はかなり昔から、なぜかオウムが好きで飼っていました。
子供の頃に祖母の家に行くと、小屋から出ていてよく噛まれた。

「あれは痛いし恐怖だった」

めもオウムの名前は初代がみみさん、2代目がグリムちゃん


祖母を偲んでParrot(オウム)社のドローンを飛ばしてみました。
フランス製なので名前は『フランソワ・ グリム』にしましたよ。


東京には飛ばせる場所は全然無いから志賀島で飛ばしました。
4Kカメラ搭載のParrot Anafiから撮影したプチ空撮映像です。

「グリムちゃんの初飛行!」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: