ホテルいやしの里で夜景を眺めて露天風呂で伸びる@茨城県土浦市

*関東平野を風呂から眺める*

祖母が大昔に飼っていたオウムのグリムちゃん。その名前を付けたフランス製のドローンを買ってはみたものの、なかなか飛ばす機会も場所も都内にはない。茨城県内なら飛ばせる場所はあるだろうと思い、久しぶりに1泊プチ旅行をしてきました。東京都内から常磐自動車道経由で1時間20分の近距離ドライブ。土浦北ICで降りて12分ほどの山の中腹にある『ホテルいやしの里』は秘湯のような雰囲気が漂います。また露天風呂からは関東平野が一望できて、霞ヶ浦や富士山、また牛久観音のシルエット、ディズニーランドの建物まで見えます。天然温泉ではないけどのんびりできました。


ホテルに到着したのはディナータイムギリギリの20時ちょっと前でした。


テラスからの夜景はきれいだけど流石に山の上は気温が低い。


1泊で晩ご飯と翌朝の朝食付きのコースで予約。


平日だからか他にお客の姿は見えません。

「つ~か貸し切りだな」


部屋は普通だけど窓は直した方がいいかもしれません。
お客は我々夫婦しかいないのでお風呂は満喫しました。

 

*朝のいやしの里*


翌朝はこれまた久しぶりの青空に恵まれて最高の眺望です。
今年は11月なのに嫌になるくらい雨が多い天気でしたね。


紅葉が映える山の向こうに筑波山がひょっこりと顔を出してます。


部屋の窓からは紅葉の森と遠くに富士山。


露天風呂のテラスからは霞ヶ浦がくっきり見えます。


屋内のジャグジーは炭酸泉も兼ねていてシュワシュワします。
時間によってはディズニーランドの花火が風呂から見えます。

「花火シーズンはいいかも」


少し熱めの露天風呂に吹き抜ける風がいい感じ。

「出る気にならないわ」


『いやしの里』の建物全体をドローンで上空から記念撮影しました。


ここでドローンのグリムちゃん登場。

 

*霞ヶ浦で鴨にご挨拶*


10時にホテルをチェックアウトして霞ヶ浦に移動しました。

「ここでもグリムちゃんを飛ばします」


土手に降りたらすべての鴨や水鳥が岩場の反対側に移ってしまいました。
見えない岩場の奥をグリムちゃんで覗いてみたら鳥たちのパラダイスでした。

「あまり歓迎はされなかったけどね」

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: