鬼平江戸処でうな丼をうまうま食べる今日の奥様@東北道:羽生SA上り

*鬼平もお気に入り?


ドラマのセットのような建物が印象的な鬼平江戸処。
東北自動車道の羽生パーキングエリアの上りにあります。


このPAは高速道路からではなくても徒歩でPA内に入れます。
つまり外の駐車場に車を停めて食事やお買い物ができます。

「今日は一般道から入りますよ」


外から入る場合は朝7時から夜の22時まではゲートが開いています。
近隣の人なら徒歩や自転車、少し遠方からならスクーターで来れます。


寒い日だったので奥様は忍者のように中に入っていきました。

 

 

*江戸土産が揃う屋台連*


両国広小路を再現したみやげ処の屋台連でお買い物です。


なぜか江戸土産を真剣に見て回る奥様です奥様
地方在住の親戚に送るよさげな品を物色中。


ライトセーバーみたいなバウムクーヘンがありました。

「奥様が買ってましたけど」

 

*PAでウナギを食べる*


羽生PAに立ち寄った理由はこの鰻屋で晩御飯を食べること。
鬼平犯科帳に登場する辻売りのうなぎ屋『忠八』です。


前回ここに来た時にしゃれで食べて奥様が超感動した味です。

「おいしいわ~!」


奥様はタレが塗られていない白焼丼をご所望しました。


わしはネギだくの青ネギうな丼です。

「いや~旨かった旨かった!」


寒いから急いで帰りますよ奥様

一般道から中に入れるパーキングエリアは、最近あちらこちらで見かけるようになりました。地場産の食材を気軽に買える道の駅的な利便性とともに、こういう変わったコンセプトの商業施設も遊び心があって面白いです。海のない埼玉県の羽生市で食べるウナギは江戸風情?の粋な味です。この日はここよりも東京側の加須ICの近くの温泉で遊んでいました。一般道から入れなければ高速で館林まで下ってまた戻ってくる必要があります。もっと増えてほしいパーキングエリアですね。

*鬼平江戸処の詳細はこちら*

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: