年末年始マレーシア旅行2019-2020その12@ランカウイ島の駐車場には注意!

*ランカウイ国際空港近隣


空港の近くに業務スーパーみたいなところがあったので覗いてみます。


卵や米類、砂糖、調味料などが大型の袋入りで販売されていました。


ランカウイ島に住むなら食材はここでかなり賄える感じでした。
魚介類は海岸沿いにある市場に行けば新鮮な物が手に入るし。

「正しい業務スーパーだな」

 

 

*ランカウイ国際空港


羽田や成田ではちょっと空港に立ち寄って中で食事しようとは思いません。
でもランカウイ国際空港は空港内の施設へのアクセスが簡単で便利です。

「羽田のありそ寿司は魅力があるが」


屋外の駐車場に車を停めれば目の前が入り口でロビーに入れます。
ロビー内にはカフェやファーストフード店があるのでお茶できます。


ATMもあるので全く外貨を持たないで日本から来ても安心です。
日本の銀行口座から直接マレーシアリンギットを引き出せます。

めもATMで現地通貨を参照


奥様がいもフライを食べたいというのでストリートチュロスで注文します。
韓国系の店ですがスペインやポルトガルの揚げ菓子を提供しています。

「満足じゃ」奥様


ランカウイ島の駐車場は車体を考えた構造にはなっていない場所が多い。
ギリギリに停めようとして油断してるとフロントバンパーを擦ります。


レンタカー返却時に真っ先にチェックされるのは前後のこの場所です。
フルプロテクション契約でも車体を傷つけると面倒なので要注意です。

「神業的な位置で停まっているわ」奥様


ランカウイ国際空港の駐車場を出るときは事前に精算をする必要があります。
タクシー乗り場の近くに精算機があるのでパーキングチケットは忘れずに。


駐車料金は最初の2時間がRM 2,00、その後1時間毎にRM 1,00
1日停めてもRM 10,00(約265円)とリーズナブルな料金です。

「家の前のパーキングメーターは1時間300円だぞ!」


右側のカード挿入口にチケットを入れて表示された金額を支払います。
お札はチケットと同じスロットに入れてコインは別に挿入口があります。


左側のスロットから精算済みのチケットが出てくるので取ります。
これを駐車場出口にある機械に入れれば自動化ゲートが開きます。

「ただし10分以内に出ないとまた支払う必要があります」

*パンタイチェナン*

*マラッカ海峡の夕陽


ホテルに戻って車を停めて、向かいのチェナンビーチをお散歩しました。
パンタイチェナンはランカウイ島の西側なので海に沈む夕陽が綺麗です。


砂浜に座る人、波打ち際に立つ人、思い思いの場所でサンセットを待ちます。


奥様もiPhoneを片手に素敵なシーンの撮影準備です奥様


向かい側のインドネシアの野焼きによるヘイズ(煙害)が問題になっています。
12月は雨季にあたるのでヘイズも少なく見事な夕陽を眺めることができました。

「いつ見てもいいのう」


日が沈んだチェナンビーチは気温も下がり快適な雰囲気になります。
人を駄目にするタイプのクッションが並べられて夜のビーチを堪能。

めもクッションやチェアーに座ると有料


地元の少年たちが集まってきてファイヤーダンスが始まりました。


チェナンビーチはサンセット後も夜遅くまで楽しめます。

*チェナンビーチのファイヤーダンス


この二人は兄弟のようで向かって左側がお兄ちゃんです。どちらもかなり練習をしていて見事な火サバキ?を見せて楽しませてくれました。ちなみに弟の方は年齢的には中学生くらいで、物陰でタバコを吸ってたらお兄ちゃんに取り上げられて怒られていましたwww。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: