ジャムウ売りのおばちゃん

バリ島では朝から昼前までは、いつも決まった場所に
ジャムウ売りのおばちゃんが売りにきている

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

obachan.png

ジャムウはインドネシアに古くから伝わる民間伝承薬で
インドネシア版漢方みたいな感じ

おばちゃんたちがスクーターや自転車の荷台にハーブ類を積んでいて
その場で色々と調合してくれる

ジャムウ売りおばちゃんを見つけると地元民がひっきりなしに寄ってくる
客は今日の体調とか話してそのときに合うハーブドリンクを作ってもらう
朝の健康ドリンクとして仕事前に一杯飲んで出かけていく

ヤクルトおばさんみたいだが、その時々で調合を変えてくれるところが面白い
胃のすっきりするやつとか元気もりもりになるのとか
生卵入りなんてのもある

衛生的かどうかはともかくおばちゃんが並べてあるビン類には
たくさんの蜂が群がっている

栄養価は高いということかな

地元民は1杯で50円くらいの料金   奥様も地元民プライスで払ってた 503764

ジャムウを注文する旅行者なんてあんまりいないから
子供とお母さんは胡散臭そうに見ています

関連記事: